体と心に美味しい情報を

体のケアと実食レビューブログ

血管を強くするピーナッツとカニ雑炊を合わせて食べてみた!

投稿日:2017年1月13日 更新日:

昨日のピーナッツ実食記事に続いて、今日も食べてみます。

【落花生・ナッツ類】血管を強くするピーナッツ料理に挑戦!

もともとはNHKガッテンで取り上げられていたピーナッツ料理を試してみようということで、前回では「香り抜群!最強おつまみピーナッツ」と「ピーナッツペースト」を実際に作って試してみました。

前者のおつまみピーナッツは、フライパンで炒めるだけで済んだので、簡単に美味しくできたのですが、ピーナッツペーストはすり鉢で作ったために、結構手間がかかってしまい、さらにあまりペーストになってないということで、次に続く料理につなげることができなくなってしまい、「じゃあフードプロセッサーを買うか」という結論になりました。

しかし、前々から風邪っぽい感じがあったのが、昨日からの寒風が響いたのか、急速に喉の調子が悪くなって、帰宅する否や病院に駆け込むことに・・・

寒いだけならまだ体も慣れるのでしょうが、職場や家で暖房がついているので空気が乾燥してますし、外に出ると寒風にさらされるという・・・屋内と屋外との寒暖差に喉や体もやられたのでしょう。

結局、昨晩はホームセンターには行かずに、家で薬を飲んで体を休めておりました。

その代わりといってはなんですが、たまたま家で買い置きのフリーズドライの雑炊を見つけ、体を温めるがてら、ピーナッツペースト(パサパサですが)を入れると一体どんな味になるだろう?と思い、試してみることにしたのですよ。

ガッテンで紹介されていた「らっか汁」「坦々うどん」ではありませんが、消化に良くて体も温まる雑炊でも、ピーナッツの力は役立つのではないかと思いまして。

まあ本格的な雑炊ではなくて、即席バージョンですから、味も食感もライトでしょうし、軽い感じで試せるかなとも思いますしね。

カニ雑炊のピーナッツペーストかけ

冬といえばカニだろう!と声を荒げる人も多いでしょうが、今回の私は風邪気味なので、どちらかといえば味よりも胃腸に優しくて体が温まる食べ物を求めています。

カニ雑炊も美味しいのですが、そもそもカニ単体では栄養に難があるので、野菜や卵、ご飯が入った雑炊で体に染み込む栄養を取りたい。

だから雑炊なんだよ!カニが食べたいわけじゃないんだよ!と無理やり言い訳してみますが、まあ単に家にフリーズドライの雑炊があっただけの話ですね。

それでもね、調子が悪いのは喉だけなので、お腹は普通に空いているんですよ。

腹が減っては風邪も治せぬ!

では食べてみましょうぞ!カニ雑炊のピーナッツペーストブレンドを!!

f:id:chocomale:20170113121746j:image

アマノフーズの「炙りかに雑炊」です。

このメーカさんの即席のフリーズドライ商品は、味も悪くないし、素材もきっちり明示しているので、普段から気が向くと買って食べてます。

学生時代の一人暮らしの時なども、みそ汁やスープなどで大変お世話になったものですよ。

そんなアマノフーズの雑炊バージョンということで、今回が初トライなんですが、宣伝文句が「炙り」とあるので、これはちょっと期待できそうですね。

これに昨日作ったピーナッツペーストを。

まずはカニ雑炊を作っていきましょう。

スープカップの底にピーナッツペーストを先に入れて置いて、その上からフリーズドライのカニ雑炊を乗せて、お湯をかけて溶いていく計画です。

f:id:chocomale:20170113121753j:image

お湯を入れた瞬間からですが、かにの濃厚な香りがあたりを「ほわっ」と覆いました。

底にたまったピーナッツペーストを混ぜて均等にすると、ほのかにピーナッツの香りがこれまた「ふわっ」とします。

カニも見えます。

免疫力を上げる効果のあるネギの姿も。

f:id:chocomale:20170113121759j:image

そして実食。

香りが示すように、最初はカニの風味が強く鼻腔を刺激しますが、すぐにピーナッツの風味がそれをカバーしてさらに強い味わいをもたらします。

このへんは分量とかにもよるのでしょうが、なにぶん、すべてが目分量の男ですので、こういう料理でもだいたいの感じで食材を入れてしまうから、後で後悔することも多いのです(笑)

雑炊の説明書きには、お湯は一人前180mlとありましたが、それを全く気にせずに目分量で少な目にお湯を入れたのが悪かったのか、それともピーナッツペーストが水分を余計に吸うせいなのか、雑炊全体がもちゃもちゃしてしまいました。

カニの風味よりもピーナッツ雑炊みたいになって、ちょっと味が濃かったような気がしますね。

それでも体は温まるし、濃い甘めの雑炊も柔らかくて、胃腸に優しい取り合わせだなと思いました。

スポンサーリンク

ピーナッツの実力&まとめ

ピーナッツのパワーを改めてここでまとめておきましょう。

コレステロール値を下げる働きがある

血管を強くする

死亡率を下げる働きがある

糖尿病を軽減するのに適する

(NHK「ガッテン」より)

・肝臓への負担を軽減し、二日酔いを抑える働きがある

・有害なアンモニアを排出し、利尿作用がある

・抗酸化作用があり、老化を防ぐのに適する

・血行を良くするので、冷え性や肩こりにもよい

・脳の神経細胞の働きを活発にするので、記憶力をアップさせる

・血糖値の上がり幅が少なく、お腹もちも良いので、ダイエットに向く

(「落花生専門店 鈴市商店」より)

こうやってみると、本当にピーナッツの栄養分には目を見張るものがありますよね。

雑炊には卵や野菜など、栄養満点な具材も多く入ってますので、ピーナッツの栄養分と合わされば最強のような気がするのですがね!

体に良いナッツ実食ランキング【7選】

リノール酸やオレイン酸などの「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれたナッツ類は、日本だけでなく、アメリカでも広く健康食品として認められています。 ナッツ類の魅力は、なんといっても手軽に手に入れることができて、 ...

続きを見る

おすすめ粉末緑茶・健康茶ランキング5選

おすすめ【プロテオグリカン】関節ケアサプリメント3選


-ナッツ類

Copyright© 体のケアと実食レビューブログ , 2019 All Rights Reserved.