総合まとめ・ランキング

健康維持やダイエットにおすすめ「粉末緑茶・健康茶」6選【緑茶うがいの方法あり】

投稿日:2017年6月11日 更新日:

粉末緑茶・健康茶の紹介です。

口内衛生や血管に良いカテキンを含んだ緑茶をはじめ、整腸作用のある黒豆、生薬茶やスパイス、玄米を使ったものなど、世の中には多くの健康茶が存在します。

これまで自分が試してきたお茶の中で「美味しく飲める」「体に良い」と感じたものを6つ取り上げてみました。

健康やダイエットに良い「お茶」選びの参考にしてください。

おすすめ「粉末緑茶・健康茶」6選

屋久島粉末緑茶

世界遺産の屋久島で獲れた粉末緑茶です。

殺菌力や抗酸化作用に優れたカテキンを豊富に含んでいます。

味わいもまろやかで香り高く、奥深い風味があります。茶葉の分析データもあり、安心して飲める気遣いが嬉しいです。

何度飲んでも美味しさを感じることのできる上品な風味が気に入っています。

⇒屋久島粉末緑茶の実飲レビューをみる

メタボメ茶

整腸作用のある大豆由来の黒豆をメインに、ポリフェノールたっぷりの烏龍茶、鉄分やミネラルを多く含んだ杜仲茶、ダイエットに良いプーアル茶をブレンドした健康茶です。

味わいは黒豆の香ばしさをマイルドにした優しい風味です。

個人的には飲んでしばらくしてお通じがくる感覚がありました。

お腹の中がすっきりするお茶なので、肥満対策には良いと思われます。

話題沸騰!黒豆から生まれた【メタボメ茶】

⇒メタボメ茶の実飲レビューをみる

神の草 ヒュウガトウキ茶

江戸時代の旧薩摩地方で民間薬として利用されてきたセリ科の薬用植物です。

根の部分は厚生労働省より生薬として認可されており、優れた力で健康に役立つようです。

味わいは昔ながらの苦めの漢方茶という感じで、おばあちゃんの風味を思い出させてくれます。

お茶の成分を凝縮したサプリタイプもあり、手軽に摂れるものとして便利です。

ヒュウガトウキのお茶・サプリメント

⇒ヒュウガトウキ茶の実飲レビューをみる

アンセリン粉末緑茶

痛風の原因となる尿酸を排泄する働きのある「アンセリン」が配合された粉末緑茶です。

海の風味がするも、すぐに「さっぱり系」の口当たりに変わり、薄めのすっきりしたお茶の味わいになります。

お酒が好きだったり、濃い味の食事が好みの人向きですね。

⇒アンセリン粉末緑茶の実飲レビューをみる

ナチュラルケア粉末スティック<ヒハツ>

スパイスの一種「ヒハツ」を配合した粉末緑茶です。

ヒハツには血圧を下げる働きがあるといわれており、健康にも良い働きを持っています。

シナモンのような独特の甘酸っぱい香りがしますが、味わいはほんのりスパイシーで、飲んだ後にポカポカする感覚があります。

血糖値を気にする人には特に良いお茶ですね。

⇒ナチュラルケア粉末スティックの実飲レビューをみる

粉末玄米茶

高血糖に良い玄米茶です。

仕組みとしては、玄米の「ぬか」の部分に食後の糖を取り込むインシュリンの分泌を促進する成分ガンマオリザノールが含まれており、これに緑茶カテキンが合さることで血糖値の上昇を防ぐ働きがあるとされてます。

玄米には食物繊維やビタミンも豊富なので、健康を保つには非常に良い食材の一つです。

⇒粉末玄米茶の実飲レビューをみる

スポンサーリンク

まとめ

以上がカテキンについての説明と、粉末緑茶・健康茶まとめになります。

健康効果だけではなく、味の方にも留意して順位をつけてみましたので、気になったものがあれば、ぜひ一度試して頂ければと思います。

またNHKガッテンで紹介されていた粉末緑茶の健康法として「緑茶うがい」があり、手軽に口の中の殺菌を行えて、口の衛生だけでなく喉の健康維持にも効果的です。

緑茶うがいの方法

①100mlの水やぬるま湯にスプーン山盛り一杯の粉末茶葉をいれる。

②混ぜる

③うがいする

(参照元:【NHKガッテン】粉末緑茶で口内フローラのバランスを整えよう!

簡単に手軽に行えるので、ぜひとも毎日行っておきたい健康法です。

口臭予防にもなるようなので、お口の匂いが気になる人にもおすすめですよ^^

今後も気になる粉末緑茶があれば、このランキング記事で紹介していくつもりですので、時々チェックしてみてくださいね。

【参考文献・メディア】

・栄養成分の事典(則岡孝子監修:新星出版社)

・公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット」

・日本カテキン学会

-総合まとめ・ランキング

Copyright© 体のケアと健康を考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.