フルーツ・ベジタブル 痛風・尿酸

【アップルサイダービネガー 体験談】尿酸値リスクを下げる「アメリカ産りんご酢」を試してみました!

投稿日:2017年8月8日 更新日:

スポンサーリンク


前回アップルビネガーサイダー(リンゴ酢)を取り上げたときに、次回はぜひ実飲してみます!と宣言した、アメリカ産のリンゴ酢を紹介したいと思います。

アメリカ産のリンゴ酢です!

ではいよいよリンゴ酢のレビューにいきましょう。

先月の終わりにAmazonで注文しましたが、海外発送だったので、到着したのは2日前です。

f:id:chocomale:20170808141223j:image

f:id:chocomale:20170808141224j:image

f:id:chocomale:20170808141225j:image

しっかりした梱包を解いて出てきたのは、カラフルなラベルに包まれた瓶。

f:id:chocomale:20170808141226j:image

アメリカ産なので、もちろん全部英語です。

f:id:chocomale:20170808141227j:image

製造者なのか、モデルさんなのかは分かりませんが、ラベルにはあちらの方の顔写真がたっぷりと。

f:id:chocomale:20170808141228j:image

色合いも明るくて、いかにもアメリカ!という感じがしますね。

ではひとまず味を試してみましょう!

・・という前に、すでに開封した時点で「酢」の匂いが漂っています。それもけっこうキツい感じです(汗)

「リンゴ酢といっても、普通の酢なのかな」と思いながら、キャップを開けると、

f:id:chocomale:20170808141229j:image

さらに強い香りが鼻を突きました(涙)

f:id:chocomale:20170808141230j:image

酢特有の酸っぱい匂いがあたりに充満します。

でも少し甘い香りも混じっていますかね?

ほかの方のレビューでは、酸っぱすぎる、とか、味が強烈、と書いてあったのを思い出し、ひょっとしたらこれは・・・と不安に駆られながら、一口を注いで飲んでみることにしました。

f:id:chocomale:20170808141232j:image

f:id:chocomale:20170808141233j:image

ううむ。

やはりキツイ匂いだ!(酢の強烈な香り)

これを飲むというのは、かなり勇気がいるけど、しかしリンゴ酢というくらいだから、きっとほのかに香るリンゴと酸っぱさのまろやかなハーモニーが味わえるだろうさ♪と思い、口をつけて飲みました。するとですな・・・

ギャアーッ!!

のどに染みるー!

めちゃくちゃ酢臭い!

これは飲めんがなー!!

と、なりました(涙)

いや、本当に酢がキツすぎる。

というか、普通の酢じゃないの、これ?

アップルの味がする前に、酢の強烈な香りが鼻と口を襲うから、もうダメ。

「これをジュースにして飲め、というのか・・」

Amazonの口コミや、本場アメリカの飲み方レシピの通りに、炭酸と蜂蜜とリンゴ酢を混ぜて飲むというのを試そうと考えていたのですが、いきなり、この酢の洗礼を受けてしまっては、その決意も鈍りまくります。

これだけ味がキツイと、何に混ぜても無駄なんじゃないか、すべての味付けが酢に飲み込まれて、もはや単なる酢水を飲むという恐怖のひと時を迎えることになるのではないか・・・などと、絶望に駆られながら、キッチンに向かいましたが...

しかし!

その絶望が「希望」「幸福」の二文字に代わることになろうとは、この時点では夢にも思わなかったのです!

スポンサーリンク

アップルサイダービネガー(リンゴ酢)ジュースにトライ!

来るべき「酢地獄(英語で”ビネガーヘル”)」への恐怖で体中を震わせながら、これまた震える手でジュースの準備に取り掛かかります。

用意するのは、はちみつ、炭酸水と、このリンゴ酢。

レシピは前回紹介したとおりの、

①アップルサイダービネガー:スプーンで大さじ一杯

②ハチミツ:スプーンで大さじ2杯

①と②をスパークリングウォーターで割って飲むか、お湯で割って飲む

です。

まずは材料を並べてみましょう。

f:id:chocomale:20170808141209j:image

左から、アップルサイダービネガー(リンゴ酢)、はちみつ(マヌカハニー)、炭酸水(アルプスの天然スパークリング)です。

マヌカハニーは少し前にレビューしたときのものを使用。

炭酸水は近所のスーパーで買ってきたものです。(お気に入りの銘柄です)

ということで、まずはリンゴ酢を投入します。

f:id:chocomale:20170808141211j:image

スプーン大匙一杯。

相変わらず強烈な酢のフレーバーが(汗)

ただ先ほどは原液のまま飲んだので強烈な味がしましたが、今回はさすがに薄めるので大丈夫だろう・・という希望とともに、コップに投入しました。

f:id:chocomale:20170808141212j:image

そして次は蜂蜜(マヌカハニー)。

スプーン2杯分を投入します。

f:id:chocomale:20170808141213j:image

最後に炭酸水。

f:id:chocomale:20170808141214j:image

コップ一杯に入れます。

f:id:chocomale:20170808141215j:image

こんな感じになりました。

f:id:chocomale:20170808141216j:image

炭酸の泡がコップの側面に浮いていて、なんだかすごく美味しそうな雰囲気になってますね。

マヌカハニーが溶けずに底に残っているので、果実系のジンとかウォッカ割りに見えてきました(このへんで恐怖が薄れてきた)

では混ぜてみます。

f:id:chocomale:20170808141217j:image

f:id:chocomale:20170808141219j:image

完成です!

f:id:chocomale:20170808141220j:image

アップルサイダービネガー(リンゴ酢)実飲タイム!

ではいよいよ実飲です。

いったいどんな味になっているというのでしょう?

f:id:chocomale:20170808141218j:image

見た目は、いかにも「スパークリングジュース」ですね。

しかも色合いが、マヌカハニーとリンゴ酢のイエロー&オレンジのブレンドされた感じなので、炭酸の泡と相まって「ビール」に見えなくもありません。

ではいざ!

...おおっ! 

想像以上に爽やかなテイストが!

先ほどまであれほど「フンガー!」と鼻をつまんでいたリンゴ酢の強烈な匂いが、今やむしろ逆に

ほのかに香っていい感じ

になってます。

炭酸のシュワシュワ感と軽い酸い味、蜂蜜の爽やかな甘味が合わさって予想以上に飲みやすいし、普通に美味しいですよ。もはやこの時点で恐怖はなく、むしろ、

酢地獄よ、さようなら

という気持ちで、満面の笑顔をたたえていました。

f:id:chocomale:20170808141221j:image

とにかくですね、マヌカハニーのスーッとする清廉な匂いと、ビネガーのうっすらした残り香、炭酸の爽快感が気持ちよく口の中に流れていって、最後はまろやかな後味を残してくれるんですよ。

たとえるなら、炭酸レモネードに近い風味ですかね?

後味も、砂糖と違って、百パーセント蜂蜜の甘味だけなので、口の中もべとつきません。

炭酸の爽やかな風味、マヌカハニーの爽やかな甘味、アップルビネガーの爽やかな香りが、見事にコラボレートして、美味しい美味しい夏の栄養スパークリングジュースになってました^^

美味しすぎて一気に飲み干した!

f:id:chocomale:20170808141222j:image

これは予想外の結末、嬉しすぎる誤算、というやつですよ。

海外のレビュアーのレシピや、Amazonレビュアーの口コミどおりに、炭酸&はちみつ&アップルサイダービネガーの組み合わせは間違いなかったということ!

本当におススメですね!

アップルサイダービネガー(リンゴ酢)の働きとは

前回に説明したリンゴ酢の働きを簡単にまとめてみましょう。

・尿酸結晶は、酸性状態になると体内で作られるが、アップルサイダービネガーを飲むことで、体内をアルカリ性に変え、血液の循環と浄化が促進、尿酸結晶も破壊されて、関節の変質を抑える働きが期待できる

・「痛み、腫れ、炎症」などの痛風の症状を緩和する「カリウム、鉄、カルシウム」などの貴重な栄養素が含まれる

・痛風の合併症である「高尿酸血症」は、尿が酸性に傾きやすくなるので、リンゴ酢を飲むことでアルカリ性に変えてくれる

・リンゴに含まれる食物繊維、オリゴ糖、ポリフェノール、リンゴ酸が便通の改善や、血中コレステロールの低下、体の炎症を抑えてくれる

・酢には、尿酸を蓄積する働きのある乳酸を分解する効果と、疲労回復、肥満予防も期待できる

【痛風対策】アップルサイダービネガー(りんご酢)は痛風や生活習慣病に効く飲み物なのか?より

リンゴ酢はアルカリ性の食品です。

痛風は体内が酸性に傾くことで発生しやすい病気ですので、アルカリ性の食品(野菜など)を継続して食べて体質改善することが大切になってきます。

とくに尿酸は尿と一緒に排泄されるので、その尿が酸性だと溶けにくく、アルカリ性だと溶けやすくなり、排泄もスムーズに行われるということになります。

つまりアルカリ性の食品は、尿酸を排泄しやすいということ。

そういう意味でもリンゴ酢は、痛風・尿酸対策にはぴったりな健康食品ということになりますね!

まとめ

アップルビネガーは想像してたよりも癖が消えていて、隠し味として素晴らしい働きをしていました。

むしろマヌカハニーを前面に押し出して、自分は脇役としてそばで控えて、ときおり顔を覗かす感じといえば、分かるでしょうか?

あんまり美味しかったからか、マヌカハニーとアップルビネガーの健康成分が効いたのか、飲んだ後すぐにお腹が動いて、気持ちよく排便することができたという余録もついてきました^^

今回は本場ニュージーランドのマヌカハニーでしたが、普通の蜂蜜でも十分に美味しいと思います。マヌカハニーは爽やかさな味わいになるので、自分的にはおススメですけどね^^

ということで、今回のレビューは大成功でした。

これは毎日飲んだら、健康になれるのは間違いありません。

尿酸値も、疲労回復も、肥満予防も、ドンとこい!

もちろん薬ではなく健康食品なので、毎日飲んで体質改善という方向を目指しましょう。

ぜひ皆さんも、一度お試しあれ^^

*日本製のリンゴ酢も売られていますが、レビューによっては味わいが薄いとの評判もあります。まだ試したことはないので何とも言えませんが、今回のアメリカ産のものは確かに濃厚で、毎回少しの量でも十分ということを考えると、薄めのリンゴ酢よりも、コストパフォーマンス的には優れているともいえるのかもしれませんね。

尿酸値ケアに良い「サプリメント・飲み物・食べ物」おすすめ7選

痛風の原因の一つだと言われている「尿酸値」のケアに良い「サプ ...

続きを見る

人気記事関節サプリ「ダイドードリンコ ロコモプロ」体験記

人気記事水虫の原因と予防・フットケアまとめ


スポンサーリンク

-フルーツ・ベジタブル, 痛風・尿酸

Copyright© 体のケアと身だしなみ実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.