中年世代のための健康・ボディケア情報

体のケアと身だしなみブログ

【水虫対策まとめ】かゆみやカサカサをケアする予防法&アイテム

投稿日:2017年8月18日 更新日:

スポンサーリンク


水虫。

それはかゆくてたまらぬもの・・・ジュクジュクして嫌なもの・・・カサカサして乾くもの・・・

どれも水虫の原因となる菌が、肌の角質に住み込むことによって発生する「かゆい状況」です。

今回はこれまで得た知識や経験をまとめる形で、水虫の原因と対策や自分でできるケアなどを紹介したいと思います。

人目があるドラッグストアでは購入しづらい、女性の水虫ケア用品についても取り上げていますので、よければ参考の一助にしてください。

from: Skin Care Guide

水虫にかかった経緯

まず最初の根本的な原因から説明しましょう。

なぜ水虫になってしまったかといいますと、

「梅雨時期にほぼ毎日、外を歩き続けた上に、浴室で足の裏をササッとしか洗わなかったから

ということになります。

同じ条件でもならない人はいると思いますが、私の場合はもともと皮膚が弱いために、かかりやすい条件があったように思います。

外を歩くことが多いので、すぐに靴下の中はムレムレになります。

また夏前だったということもあってか、帰宅後も軽くシャワーを浴びるだけで、ちゃんと念入りに足を洗わなかったというのもあると思います。

とはいえ、自分の場合はそれほど痒さは感じなかったので、発見が遅れてしまったというのもあります。

水虫はかゆいのが当たり前では?と思う方もおられるかもしれません。

スポンサーリンク

水虫になる原因と特徴とは?

主に足の皮からの感染になります。

水虫は角質層に住むので、その皮を通じて家族内で感染しやすくなるという説があります(【NHKガッテン】水虫の感染場所を発見!水虫予防にはスリッパを履こう!より)

以下がその感染ルートと、水虫の特徴になります。

水虫の主力感染ルート

・家族に水虫がいる人

・床の上

・皮膚のかけらとともに床に落ち、人の足の角質層に侵入する

水虫の特性

・皮膚に寄生するが、感染力は弱い

・感染力は弱いが、生命力は強い

水虫にかかった人の特徴

・指の間の皮がむける

・水泡ができる

・踵がカサカサしている

・爪が変色している

水虫の”かゆみ”の原因とは?

足の角質層に侵入した水虫菌を「異物」と認識した免疫細胞が攻撃するときの反応になります。

人によっては免疫細胞が反応しない場合があるので「かゆみ」を発生しないこともあるそう。

水虫でかゆみを生じないパターンは「20人~30人に一人」の割合でいるようです。

私の場合は「軽くかゆみを生じていた」ので、免疫細胞が働いていたのだと思います。

かゆみの無い人は、水虫菌が免疫細胞に察知されずに角質層に侵入したといえるでしょうから、自覚症状がないだけに対応が難しくなりますね。

そんな「かゆみのある人」「ない人」両方のための対策法を以下に挙げてみました。

自宅でできる「水虫の対策法」

掃除機やモップで床に落ちている「皮膚のかけら」を吸い取る(拭い取る)

水虫菌は零れ落ちた皮膚(角質)から他者に感染するので、こまめに掃除して原因を取り除きましょう。

スリッパをはく

靴下やストッキング着用では、網目から零れ落ちる水虫菌(皮膚のかけら)を防げません。履物を履いて直接のコンタクトを避けましょう。

毎日きちんと洗濯して衣服を清潔に保つ

水虫菌は洗剤に弱いので、こまめに選択して水虫菌を撃退しましょう。

お風呂で皮膚を優しく洗う

やはり一番は皮膚を清潔に保つことです。洗うときは皮膚が剥がれ落ちないように心がけましょう。

以上が水虫の原因と特徴、その対策法の具体的なまとめです。

女性の水虫について

女性でも水虫に悩む人が少なくない、という話をよく聞きます。

水虫といえば男性、それも中年世代以上のイメージが強いですが、ブーツやパンプスなど蒸れやすい靴を長時間履き続けることが多い女性の場合は、どうしても水虫の原因である白癬菌を住みやすい環境を作ってしまいがちだとか。

特にストッキングは通気性が悪く、水虫を呼び込む絶好の環境だそうです。

女性の3人に1人が「水虫」に!? | ロート製薬

う~む、女性も大変ですね~

もちろん重症ともなれば病院で治療を受けるのが一番ですが、軽いうちはできることなら市販改善薬で納めたいもの。

かといってドラッグストアで水虫の改善薬を買うのは、周りの目もあって、なかなか恥ずかしいものです。

棚に並んでいるのを眺めるのだけでも、かなりの恥ずかしさがありますし(男性でもそうです)

でもパソコンやスマホでなら、誰の目も気にすることなく簡単に入手できますので、便利な世の中になりました。

以下にネット通販で買える水虫改善のための「スプレータイプ」や「インソールタイプ」をまとめてみましたので、良ければ参考にしてください。

クリアフットヴェール

【おすすめポイント】

・足の皮膚を守る成分「CPL」と、抗菌性のある「竹酢液」の2つの成分で水虫菌をシャットアウト

・足の肌の環境を整えて、水虫が繁殖しずらい本来の状態に戻す

・すでに居る水虫菌を攻め、肌を傷めずに内部にまで浸透する

・天然成分の竹酢液と足の保護成分CPLで女性の肌を守りながら、水虫の足をケア

⇒クリアフットヴェール

 

つるりんマスターEX

【おすすめポイント】

・除菌率99.9%のスプレータイプ

・自然由来の成分なので低刺激

・水泡型、爪水虫、角質型など幅広い水虫に対応

・匂わず染みないので、素足で外出することもできる

⇒【つるりんマスターEX / 健幸生活研究社】

 

まとめ

水虫の原因と特徴や対策法をまとめてみました。

水虫は一度治ったと思っても、再発する可能性が高い症状の一つなので、基本的には専門医で治療してもらうのが一番無難で問題がないと思います。

そのうえで、普段のケアや予防法、また専門機関で診てもらうのが嫌だという人のために、セルフケアでできるだけ良い状態に保てるようなものを紹介させてもらいました。

またこれからも気になった情報があれば、当ブログで取り上げていきますので、よければその際はお立ち寄りください。

⇒足の消臭グッズおすすめ

-フットケア, まとめ・ランキング

Copyright© 体のケアと身だしなみブログ , 2019 All Rights Reserved.