体のケアと健康について考えるブログ

健康・身だしなみに関する情報と体験レビューをお送りします

【風邪・花粉症対策まとめ】殺菌作用や潤い成分に注目した「飲みもの・食べ物・健康アイテム」10選!

スポンサーリンク



 

毎年、冬から春にかけての時期は、空気が乾燥するだけでなく、花粉症も飛び交って、鼻や喉が不快になり、粘膜を傷めやすくなってくる季節でもあります。

加えて最近の猛暑で夏場はエアコンが効きすぎるため、夏風邪にかかりやすくなることも。

そんな鼻やのどの不快な状態のために、自然素材の飲み物や便利アイテムを中心にした「のど・鼻ケア」グッズを紹介しようと思います。

私自身が使って良いと感じたものや、読者の方の評価の高いものをまとめてみました。

よければ参考の一助にしてください^^ 

【最終更新日:2018年11月10日】

 

のど・鼻のグズグズ対策まとめ「食べもの・飲みもの・健康グッズ」10選!

 

マヌカハニー

【紹介&おすすめポイント】

ニュージーランドで古くからマオリ族の間で薬として使われてきた「マヌカ」の花の蜜から作られるはちみつです。殺菌力が非常に強く、ピロリ菌や大腸菌だけでなく、虫歯や歯周病、喉の痛みやインフルエンザ、外傷の炎症鎮静にも高い作用が期待できます。味わいは通常のはちみつに比べて香りが強く、ハッカのような爽やかな風味があるのが特徴的です。舐めた後にスーッとする感覚があり、そのあとに喉のザラツキが緩和されました。のど風邪やイガイガの時には重宝しています^^

 

しょうが

【紹介&おすすめポイント】

昔から健康によい食べ物として愛用されている香味野菜のひとつです。その辛味成分には「ジンゲロン」「ショウガオール」には強い殺菌力があり、食欲増進、新陳代謝の促進、発汗作用を高める働きがあります。風邪ひきのときに「しょうが」を使った飲み物や食べ物、サプリで摂取したり、お風呂に入れたりすることで、のどをケアしたり、体を温める効果が期待できます。

 

粉末緑茶

【紹介&おすすめポイント】

緑茶に含まれるカテキンには強い殺菌作用あります。口の中や喉の殺菌だけでなく、ジンジバリス菌などの悪玉菌による歯周病などに良いといわれています。粉末緑茶は毎日飲んでいますが、口の中はさっぱりし、風邪もひきにくくなったという実感はあります。

 

スロートティー

【紹介&おすすめポイント】

喉に良いハーブやスパイスをブレンドしたハーブティーです。歌手の方でも愛用している人が多いようで、シナモンやニレ、ワイルドチェリーなど喉の炎症を和らげる成分のほか、甘草で味わいに優しさを添えてくれます。スパイシーな風味ですが、不思議と喉に染み渡る感覚があり、すぐに口の中で柔らかい風味に変化します。ハーブティーが苦手でない方にはお勧めです。

 

タイム

【紹介&おすすめポイント】

ハーブティーの中でもナンバーワンの殺菌力を持っています。防腐剤、殺菌剤としても用いられるチモールという成分が含まれており、それがタイムの殺菌力の源になっているようです。風邪ひきの際にこのタイムを飲むと、口や喉がすっきりします。マヌカハニーに匹敵するすっきり感です。香りは強いですが、味わいは案外すっきりして飲みやすく、ほんのりした爽やかさで喉が癒されますね。スロートティーほど味に甘さやまろやかさはありませんが、爽快感が欲しい人には向いているのでは?冬場の乾燥した時期にはもってこいのハーブティーです。

 

吸入器

【紹介&おすすめポイント】

鼻やのどをスチームで癒す吸入器です。3段階で使い分けができるので、鼻がムズムズしたり、喉がイガイガするときに応じて、スチームの状態を変えられるのが便利です。喉の調子が悪い時に使うと、ピンポイントで保湿ができて違和感が緩和されます。肌の保湿にも良いので、女性の美肌にも向いているかもしれませんね^^

 

鼻洗浄器

【紹介&おすすめポイント】

鼻の穴に洗浄液を入れて直接鼻の穴を洗浄するボトルキットです。刺激の少ない液剤で、液の流れもスムーズです。むせ返ることなく、鼻の中から喉の奥に液体が押し出されてきて、あっという間に鼻の穴を綺麗にしてくれます。すぐに鼻をスッキリさせたいときにはおススメ。鼻詰まりのときは、これを多用しています。即効性が嬉しいです。

 

のど飴

【紹介&おすすめポイント】

のどに良い成分を含んだ飴です。健康食品メーカーが製造した「のど飴」のため、抗ウイルス効果や細胞活性に良いハーブ・成分を使用しています。日本メーカーのものやマイルドで美味しいですが、プロポリスは味に少し癖がある分、高い殺菌効果が期待できそうです。

 

花梨エキス

【紹介&おすすめポイント】

咳止めの効能を持つ果実「カリン」のエキスです。蜂蜜のような甘く優しい味わいと、どの素材とブレンドしても癖がなく、飲みやすい味わいです。ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸も含まれているので、のどの不調だけではなく、風邪ひきに飲むと体力回復に良い作用が期待できます。

 

マレイン(ビロードモウズイカ)

【紹介&おすすめポイント】

ヨーロッパ、北アフリカ、アジア原産のハーブです。日本では明治期に鑑賞用として輸入されています。ヨーロッパでは古くから呼吸器系のハーブとして利用されてきた歴史があり、咳に対して非常に有用だといわれています。味わいは癖が少なく穏やかで、普通のお茶としても美味しく飲めます。ハーブ独特の清涼感も持っているので、飲んだ後は喉がスッとする感覚あり。喉荒れや喉の不調に向いたハーブティーといえるでしょう。

 

まとめ

飲み物や食べ物だけでなく、関連グッズからも幅広く風邪や花粉症に良い働きのあるものを揃えてみました。

エアコンが効きすぎる夏場や、冬の空気の乾燥した時期、風邪を引いたり、喉の調子がいまいちの時によく飲んだり、使っていて働きがあると感じています。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

*飲み物・食べ物・サプリメントは健康補助食品です。医薬品のような治療効果はありませんので、栄養補給、健康をサポートする目的での摂取をお勧めします。 

juntarouletter.hateblo.jp

 【参考文献】

・食べもの栄養事典(日本文芸社)