体のケアと健康について考えるブログ

40代からの健康&ボディケア情報と体験レビューをお送りします

【一日野菜プラスアンセリン 体験談】雪印メグミルクの健康ジュース72本入りを紹介


尿酸値を下げる効果のある「アンセリン入り野菜ジュース」レビュー第3弾です。

私は実際にこの野菜ジュースを飲んで尿酸値が下がりまして、その効果の高さと美味しさが気に入って、最初のレビュー以来(2017年3月)、半年以上ずっと継続して飲んでいます。

juntarouletter.hateblo.jp 

前々回前回のレビューでは、どちらも1ケース(18本)のセットを購入して実飲レビューしましたが、数量と一個あたりの値段を考えると、4ケース(72本)のバージョンを買ったほうがコストパフォーマンスがいい、ということに気づき、7月以降は72本入りのセットを買うことにしました。

尿酸値への対応もさることながら、そのまろやかな美味しさが自分的には癖になってしまうようで、尿酸値が正常値以下に戻った今でも、むしろグルメ的な意味で、この野菜ジュースを購入し続けているという感じなんですね^^;

実はこのブログを介してアンセリン野菜ジュースの存在を知ったり、購入したりする方が結構おられるようで、そういった方々の中から「普段は1ケースしか買わないのだが、大容量のタイプも気になる」「購入を検討したいので、ぜひレビューしてほしい」という問い合わせを複数頂きまして、今回はそのリクエストにお応えする形で、4ケース72本入りバージョンをご紹介させて頂くことになりました。

中身や味の感想は以前と同じものになりますが、ケースの容量や大きさなど、そういった方々の購入の参考にしてもらえればなと考えています。

加えて、このブログで初めてアンセリン入りの野菜ジュースを知ったという方のために、アンセリンの効果を改めて紹介させてもらおうと思います。

  

「一日野菜プラスアンセリン」到着時の外観レビュー

 

今回は箱の大きさや数量などを詳しく紹介するために、いつもより写真が多めになっていますので、どうかご了承ください。

では早速ですが、配達時そのままの外観をどうぞ。(伝票は外しています)

 

 

けっこうな大きさです。

加えて重さもかなりあります。

女性やお子さんだと、抱えるのに一苦労するかもしれません。(腰を痛めている人も要注意の重さです)

 

 

それもそのはず、

「2×2段重ね」

ですから!

 

 

 

先日到着したので(11月15日)、賞味期限は約3か月と少し。

72本入りなので、一日一本ペースだと、十分に賞味期限内に飲み切れます。

 

 

想像より大きい箱に入れられていて、重さもかなりあるので、持ち運びには注意が必要なくらいです。

もちろん飲めば飲むほど軽くなっていくので、そこは心配はいりませんが・・・

中身の形状に合わせて、縦に長い箱に入れられていますので、幅はそれほど取ることはなく、置き場所に困るということはないと思います。

むしろ持ち運ぶときに気を付けなければいけないので、本当に高齢の方や女性などは、十分に気を付けて移動させてくださいね。

では次の章で実飲レビューを紹介しましょう。

 

 

「一日野菜プラスアンセリン」実飲レビュー

 

ここからは当ブログでもお馴染みの光景です。

いつもの「美味しい」野菜ジュースパック。

 

 

焼津水産化学工業のフィッシュドペプチド配合のアンセリン入り。

野菜も豊富に配合されています。

 

 

栄養成分もきっちり併記。

きっちりすべての成分を掲載しすぎて、リコピンとアンセリンは欄外にはみ出ていますが(笑)

 

 

配合されている野菜は10種類。

「にんじん、トマト、アスパラガス、ブロッコリー、ケール、ほうれん草、小松菜、緑ピーマン、赤ピーマン、かぼちゃ」

かなり豊富な種類が入ってますね。

 

 

ではいよいよ実飲といきましょう。

 

 

普通は紙パックに付いているストローをさしてそのまま飲むのですが、レビューではコップに移し替えて飲むことにしています。

一つのパックの容量が200ミリリットルなので、カップ一杯分くらいですね。

 

 

見た目はごくごく普通の「トマトジュース」。

少し明るめの色なので「にんじんジュース」的でしょうか。

 

 

香りもごくごく普通の野菜ジュースですが、一口飲むと、そのまろやかな美味しさにたちまち「ふわぁ~」とした気分になってしまいます。

なにせ「口当たり」がソフトで優しいので、野菜ジュースにありがちな「尖り」のある酸味が感じられないのですね。

雪印メグミルクは乳製品のメーカーですが、ひょっとしてこの野菜ジュースには乳製品が含まれているのでは…と疑ってしまうほど、その味わいは「なめらか」で「丸み」のある味わいなんですよ。

これは前々回のレビューでも友人と話していたのですが、これだけ「尖り」がなくて「飲みやすい」と、野菜ジュースが苦手な人や子供にも十分勧められる味わいだと思います。

実際に最初に購入して以来、8か月間ずっと毎日飲んでいますが、本当に飽きることなく、毎日飲み続けられる美味しさがありますから。

本当に自信をもって人に勧められる野菜ジュースです^^

 

 

アンセリンとは?

 

動物の筋肉に含まれているペプチドの一種です。

2種類のアミノ酸で構成されていて、乳酸の分解を促し、持久力を高める効果があるとされています。

マグロ、カツオ、サケ、サメ、鳥類の筋肉に多く含まれており、長距離を高速で泳ぐ回遊魚などの筋肉中に多く分布することから、その運動能力の秘密のカギを握る存在としての研究が進められているそうです。

筋肉への働きかけ以外では、余分な尿酸をつくる前に、もう一度プリン体に戻す働きを促すので、尿酸の大量生成を防ぐという効果があります。

これは過度の飲酒や肉体疲労により体内に乳酸が溜まると、尿酸は排せつされにくなりますが、アンセリンを摂取することで、乳酸を代謝する酵素の量を増やし、体内で発生する乳酸の代謝を促進して、尿酸の排せつを促す働きからくるものです。

juntarouletter.hateblo.jp

 こうしたことを踏まえ、尿酸を「ダムの水」に例えると、アンセリンは「水量調節機」の役割を果たしているともいえます。

 

⇒ダムの水があふれないように、ダムに入ってくる水(尿酸)の量を調整する

⇒ダムの水位を正常に保つよう排水を行い、ダムの水量(尿酸)をコントロールする

 

総じてアンセリンの効果をまとめてみますと、

・抗疲労効果

・活性酸素消去能

・血圧降下作用

・抗炎症作用

・尿酸値降下作用

となります。

こうやってみると、尿酸値だけでなく、体の働き全般に良い効果をもたらすことが分かりますね。

 

まとめ

 

如何だったでしょうか?

この野菜ジュースは私の中では「味わい」「尿酸値を下げる効果」「配合されている野菜の豊富さ」ともに、最強の自然健康飲料とさせて頂いており、おそらく今後数年間は欠かすことなく飲み続けるマイベストセラーの野菜ジュースとなるだろうことは、ほぼ間違いありません。

もちろん味わいや健康効果には個人差がありますので、私がどれだけ絶賛しても、人によっては「合わない」「まずい」と感じられることもあろうかと思いますので、ぜひ一度ご自身で味わって頂きたいと思います。

 

追記

 

2018年3月26日付で「アンセリン野菜ジュース」の製造が終了しました。

4月に入って野菜ジュースを注文しようとアマゾンをチェックしたところ、同野菜ジュースの種類が減っていたので「もしや・・」と思い、問い合わせてみた結果、製造終了のお知らせを頂いたということです。

いやはや残念ですね・・・

かなり気に入ってたジュースなので、これから何年もお世話になろうとしていたのに、この悲報は本当に哀しすぎます(泣)

そのときのやり取りは、以下の記事に詳しく書いていますが、電話で聞くと本当に製造終了ということで、「ああ・・」と膝が折れてしまいました(ここは誇張してます^^;)

juntarouletter.hateblo.jp

とはいえ、現在はこの野菜ジュースにアンセリン素材を提供していた水産メーカーの子会社「UMIウェルネス」が扱うサプリメントを定期的に購入しており(→UMIウェルネスのアンセリン)、以前と変わらずアンセリン成分を補給しております。

なんとかそれでアンセリン精神の平衡を保っているというところです(笑)

juntarouletter.hateblo.jp

それ以外のタイプもランキング形式で挙げていますので、良ければご覧ください^^

juntarouletter.hateblo.jp

【参考サイト】

アンセリン | 成分情報 | わかさの秘密

アンセリンとは|新しい機能性素材アンセリン