お茶・ハーブティー

【ナチュラルケア粉末 ヒハツ 体験談】ゴースト血管に役立つ「粉末緑茶」を紹介

投稿日:2018年4月5日 更新日:

NHKスペシャル「ゴースト血管が危ないSP」で取り上げられていたヒハツの紹介レビューです。

【NHKスペシャル】ゴースト血管を防げ!肌のシワ・たるみから認知症まで原因と対策を紹介

今回のNHKスペシャルは生放送バージョンで「ゴースト血管」について取り上げていました。 NHKスペシャル “ゴースト血管”が危ない ゴースト血管とは、体内の各器官に酸素と栄養を運ぶ毛細血管が、何らかの ...

続きを見る

ゴースト血管とは、糖質の過剰摂取や加齢、睡眠不足、運動不足、タバコ、高血圧によって引き起こされる「毛細血管が消失する」恐ろしい状態のことです。

それによって引き起こされる症状は、認知症、骨粗鬆症、肝機能・腎機能の低下から、肌のシワ・たるみ、薄毛、冷え性まで実に幅広く人体を蝕むことが分かっています。

そんなゴースト血管を防ぐために有効な食材として取り上げられたのが、桂皮(シナモン)、ルイボスティー、ヒハツ。

それぞれに血管を強める働きがあるので、ゴースト血管の恐れがある人は、日ごろからぜひとも摂取したいものばかりです。

前回ではシナモン、ルイボスティーの実飲を紹介しました。

【ルイボスティー 体験談】ゴースト血管に役立つ健康茶を紹介

今週初めのNHKスペシャル「ゴースト血管が危ない!」特集で血管の健康を保つの良いと紹介された食材の紹介です。 www.nhk.or.jp ゴースト血管とは、主に生活習慣の悪化のために全身の毛細血管がも ...

続きを見る

今回は残りの一つ「ヒハツ」飲料にトライ!です。

「ヒハツ」について

商品の紹介の前に、ヒハツについて簡単におさらいしておきましょう。

・アーユルヴェーダ(インド伝統医学)において、ヒハツは最もよく使われる薬草の一つ

・アーユルヴェーダの書物ではヒハツは最も強力な薬草の一つに数えられ、長寿を促すものとされている

・ヨーロッパでは紀元前6-5世紀ごろ、ヒポクラテスによってギリシアにもたらされた

・12世紀以降は、大航海時代の到来により黒コショウと競合するようになり、新世界の発見(アメリカ大陸)によって唐辛子がもたらされるようになったことから、次第にヒハツの需要はすたれていった

・インドや東南アジア、北アフリカの一部では現在でも料理に使われている

参照元:ヒハツ - Wikipedia

f:id:chocomale:20180405132608j:image

コショウや唐辛子と並ぶスパイスの一種として使われてきた歴史があるようです。

またヒハツには「ピペリン」という成分が含まれており、血圧に作用する働きがあるともいわれています。

www.taisho.co.jp

このような特性のあるヒハツ入りの緑茶。

その味わいは?

ヒハツの香りは?

では次のターンでご紹介しましょう!

スポンサーリンク

ナチュラルケア粉末スティック「ヒハツ」実飲レビュー!

大正製薬のヒハツ飲料です。

値段はアマゾンのプライム会員価格で2,229円。

f:id:chocomale:20180405122042j:image

f:id:chocomale:20180405122037j:image

緑のケースで綺麗です。

容量も結構大きめなので、お茶をよく飲む自分的には期待が持てそう。

f:id:chocomale:20180405122032j:image

容器の中はというと・・

f:id:chocomale:20180405122028j:image

おお、けっこう入ってますね!

f:id:chocomale:20180405122023j:image

かなりの本数に見えます。

f:id:chocomale:20180405122156j:image

30本入りのようです。

一日一本の配分ですね。

f:id:chocomale:20180405122150j:image

では実飲といきましょう。

f:id:chocomale:20180405122145j:image

粉末になってます。

サラサラなので、溶けるのが簡単に済みそうです。

ではお湯を入れてお茶にしましょう。

f:id:chocomale:20180405122140j:image

かき混ぜて・・

f:id:chocomale:20180405122135j:image

出来上がりです。

f:id:chocomale:20180405122237j:image

綺麗な緑茶色になっています。

香りも少しシナモン風の甘酸っぱさを感じます。

これがヒハツの匂いですかね?

f:id:chocomale:20180405122233j:image

飲んでみますと、かなりあっさりした口当たりです。

緑茶独特の苦みもない代わりに、シナモンの香りとともにスパイシーな風味が舌に広がる感じがしますね。

なるほど、これがかつてヨーロッパで黒コショウや唐辛子と覇を競った味わいというやつですか。

とはいえ、決してスパイスの個性の強さは前面に立たず、全体的にさっぱりとして非常に飲みやすいです。

むしろ「しょうが」のような辛味があって、体がポカポカと温まる感覚を受けます。

味わいも緑茶とシナモンが入り混じったような甘く芳しい雰囲気になっていて、なかなか美味しいと思いました。

ピリッとしてそれでいてさっぱりと飲みやすい緑茶。

単純に味わいだけでも、十分に飲用に耐えるレベルを持っているなと感じました。

f:id:chocomale:20180405122228j:image

まとめ

スパイス本来の辛味と緑茶のあっさりした風味、東南アジア原産(恐らくです)由来であろうシナモン風味の甘酸っぱい芳しさが合さったヒハツ入りのお茶は、普通に美味しさとして満足できるものでした。

ヒハツそのものの血圧に働く成分も、長く飲んでいると、少しずつ体に反応として出てくるのではないでしょうか?

なにより飲んだ後に少し暖かくなる感覚があるので、血流にも良さそうな雰囲気が非常に宜しいです^^(あくまで感じるだけですが)

一本の粉末容量も大目ですし、飲み切りタイプなので、一日一回と自分で区切ることができて便利。

ヒハツの成分が血管に働いてくれて、ゴースト血管を予防できるようになればと思います。

健康維持やダイエットにおすすめ「粉末緑茶・健康茶」6選【緑茶うがいの方法あり】

粉末緑茶・健康茶の紹介です。 口内衛生や血管に良いカテキンを含んだ緑茶をはじめ、整腸作用のある黒豆、生薬茶やスパイス、玄米を使ったものなど、世の中には多くの健康茶が存在します。 これまで自分が試してき ...

続きを見る

-お茶・ハーブティー

Copyright© 体のケアと健康を考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.