まとめ・ランキング 血糖値・コレステロール

コレステロール対策におすすめ「食材・飲み物」10選

投稿日:2018年5月24日 更新日:

スポンサーリンク


コレステロールのケアに良い「食べもの・飲みもの・サプリメント」の紹介です。

自分で試して良かったものや、おすすめのものをチョイスしてみました。

参考の一助にしてもらえれば幸いです。

血糖値・コレステロール対策「食材・飲みもの」10選

from:fashionel.mk

青魚

f:id:chocomale:20181007131357j:image

【紹介&おすすめポイント】

あじ、いわし、さば、さんま、などの青魚です。中性脂肪と悪玉コレステロールを減らす「EPA・DHA」が豊富に含まれているので、血栓の原因となる血小板の凝縮を抑える、血管を拡張するなどの働きがあります。

魚で食べる場合は新鮮な状態がベスト。

サバと鮭、イワシの水煮缶を食べましたが、さっぱりした味わいで、良質の油分がマイルドで美味しかったです。

青魚の缶詰シリーズ

「青魚の水煮缶」実食レビューをみる

イマークS

ニッスイのトクホ飲料「イマークS」です。

青魚由来のEPAやDHAが含まれているため、血中コレステロールの低下に役立ちます。

魚が苦手な人でも毎日続けられる手軽さが魅力ですし、初回限定1,000円(10本入り)で試せる手軽さも魅力です。

味わいもヨーグルト風味で甘酸っぱく、冷やして飲むと美味しいですよ^^

大手水産食品会社の商品なので安心感があるのも高ポイントです。

血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS

イマークSの実飲レビューをみる

えごま油・アマニ油

f:id:chocomale:20181122022637j:image

【紹介&おすすめポイント】

オメガ3脂肪酸を豊富に含んだ油です。NHKガッテンでも取り上げられた良質の油で、中性脂肪を抑制し、脂肪を燃焼する働きがあります。血液をサラサラにする作用もあり。

体内では作ることのできない必須脂肪酸のため、オイルでの摂取がおすすめです。

えごま油とアマニ油が入ったオイルミックスを購入しましたが、さっぱりして癖がなく飲みやすかったです。

食べる【ボタニカルオイルミックス】

ボタニカルオイルミックスの実飲レビューをみる

赤野菜

f:id:chocomale:20181128222556j:image

【紹介&おすすめポイント】

「にんじん、トマト、赤ピーマン」など赤色の野菜は「βカロチン」を豊富に含み、免疫力の強化や血中コレステロールの酸化防止、血管を守る働きが認められます。

中でも「にんじん」はβカロチンの配合量が多いため、血管の健康維持におすすめです。

にんじんジュースを購入&実飲しましたが、濃い自然の甘さがマイルドで美味しかったです。

葉っぱの栄養も一緒に!葉っぱ付きまるごとにんじんジュース

にんじんジュースの実飲レビューをみる

緑野菜

f:id:chocomale:20190118142805j:image

「ほうれん草、ブロッコリー、モロヘイヤ、アスパラガス、春菊、枝豆」など緑の濃い野菜は、配合の「ビタミンC、E」に体内の老化防止や、血中コレステロールの酸化を抑制する働きが期待できます。

サンスター「緑でサラナ」は緑野菜をたっぷり含んでいるだけでなく、瑞々しく香ばしい風味が美味しかったです。

大手メーカーのドリンクなので安心して飲むことができるのもgood!

コレステロール基準値が気になるアナタに!【緑でサラナ】

緑でサラナの実飲レビューをみる

にんにく

f:id:chocomale:20181007131353j:image

【紹介&おすすめポイント】

匂い成分である「アリシン」を含む香味野菜です。アリシンには多くの健康効果があり、脂質代謝を促進し、中性脂肪やコレステロールを排出し、血液をサラサラにする働きがあります。

通常の白いにんにくを発酵させた「黒にんにく」は栄養価が増しているだけでなく、フルーティーな味わいでにんにく独特の臭みやエグさも少なく、生のままで食べられるのでおススメです。

生で食べるのが苦手な人は、必要な栄養分を抽出したサプリでも代用できますよ。

熟成まるごと黒にんにく

黒にんにくの実食レビューをみる

玉ねぎ

f:id:chocomale:20181114225319j:image

ポリフェノールの一種であるケルセチンを含むます。ケルセチンは脂質と結合する作用があるので、腸内で脂肪と結びついて便と一緒に排出する働きがあります。

サバの水煮缶に玉ねぎを刻んだものを食べましたが、瑞々しく甘さがあって美味しかったです。

ケルセチン

「玉ねぎサバサラダ」実食レビューをみる

アーモンド・ナッツ類

f:id:chocomale:20181007131412j:image

【紹介&おすすめポイント】

良質の脂肪分を含んだナッツ類です。配合のオレイン酸の働きにより、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

実際の味わいもカリッと歯触りも良く、香ばしさと甘さがほどよくブレンドされて美味しかったです。

アーモンド以外のナッツ類も、善玉コレステロールの質を高める効果があるのでおすすめです。

アーモンドを含んだグラノーラは食物繊維を豊富に含むので、ダイエットにも効果的です。

食物繊維が補えるナッツグラノーラ

「ナッツ類おすすめ7選」レビューをみる

緑茶

f:id:chocomale:20181007131408j:image

【紹介&おすすめポイント】

カテキンを豊富に含んだ健康茶です。

カテキンには血中コレステロールや中性脂肪を抑える働きがあり、血管の健康に良い飲みもの。血圧の上昇を抑え、血糖値をコントロールする作用も期待できます。

粉末緑茶はよく飲んでいますが、どれも飲みやすくて喉に染み込む感じが美味しいですね。

粉末緑茶

「粉末緑茶・健康茶おすすめ8選」レビューをみる

還元型コエンザイムQ10

f:id:chocomale:20190224011042j:image

【紹介&おすすめポイント】

体内でのエネルギー産生に関わる補酵素で、細胞を活性化させることで若々しさを保ち、老いにくい身体を作る働きがあります。強い抗酸化力を持ち、アンチエイジングや生活習慣病に良い作用をもたらすといわれています。

食品では肉や魚に微量に含まれていますが、良質のサプリメントで効率よく摂取することが可能です。

還元型コエンザイムQ10素材では世界トップメーカーのカネカユアヘルスケア(総合化学メーカー「カネカ」の完全子会社)のサプリがおススメです。

カネカ・ユアヘルスケア通販 還元型CoQ10

「還元型コエンザイムQ10」サプリの実食レビューをみる

スポンサーリンク

 最後に

血管の健康・コレステロール対策向けの栄養成分を含んだ「食べ物・飲み物」を紹介させてもらいました。

私自身も40を越えて、加齢とともに血糖値やコレステ値が少し高めになってきているので、今回まとめた食材や飲み物をつづけていくつもりです。

ほかにも良いなと思う食材や飲み物があれば追加していきます。

血管の健康と若さを保つ「缶詰」おすすめ10選

水煮缶のおススメランキングです。 水煮缶は旬の時期に収穫した ...

続きを見る

美味しく食べてヘルシーに!ナッツ類おすすめ7選

リノール酸やオレイン酸などの「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれた ...

続きを見る

健康維持やダイエットにおすすめ「粉末緑茶・健康茶」6選【緑茶うがいの方法あり】

粉末緑茶・健康茶の紹介です。 口内衛生や血管に良いカテキンを ...

続きを見る

【参考サイト・文献】

・国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

・「最新 よくわかる心臓病」(天野 篤、誠文堂新光社)

・「心臓病の予防と治療のコツがわかる本」(青野 治朗 、永岡書店)

・「食べもの栄養事典」(池上保子、日本文芸社)

人気記事関節サプリ「ダイドードリンコ ロコモプロ」体験記

人気記事水虫の原因と予防・フットケアまとめ


スポンサーリンク

-まとめ・ランキング, 血糖値・コレステロール

Copyright© 体のケアと身だしなみ実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.