アイケア

【広貫堂 千里眼あめ 体験談】越中富山の目に良いキャンディを紹介

投稿日:2018年8月11日 更新日:

スポンサーリンク


越中富山の健康飴シリーズです。

前回は「のど飴」でしたが、今回はアイケア飴の紹介です。

www.karadanocare.com

メーカーさんは、江戸時代からの流れを汲んだ越中富山の「広貫堂」で、置き薬から始まって、現在では一般医薬品や食品にまで展開しているようです。

www.koukandou.co.jp

さてタイトルでは「メグスリの木」だけをピックアップしましたが、ほかにも目の良い成分が配合。

f:id:chocomale:20180814191114j:image

f:id:chocomale:20180814191110j:image

「アイブライトエキス、ブルーベリーエキス、メグスリの木エキス」の3つが主成分になるようですね。

それぞれの効能を見てみますと、

【アイブライト】

・ヨーロッパの原産と考えられており、古くから目の万能薬として用いられてきた

・抗炎症作用や収れん作用があり、目の充血や炎症を和らげ、疲れ目に良い

・目のかゆみや鼻水などの症状にも有効なため、花粉症に悩んでいる人にもおすすめのハーブ

(参照元:アイブライトの効能・効果を紹介しています - ハーブのちから

【ブルーベリー】

・コケモモ属のベリー類の総称

・欧州では古くから伝統的なハーブとして使われてきた

・ロドプシンとアントシアニンが目に良いとされる

・眼精疲労、視力障害の改善などに作用

(参照元:サプリメントの健康事典)

【メグスリの木】

・日本固有のカエデ科の落葉高木

・戦国時代からその樹皮を煎じて洗眼薬や点眼薬として用いられてきた

・α-アミリン、β-システロ―ル、エピ・ロードデンドリン、ケルセチン、エラグ酸、カテキンなどが有用成分

・樹皮の煎じ薬は「かすみ目、やに目、老眼、仮性近視、結膜炎」に効くとされる

(参照元:サプリメントの健康事典)

となるようです。

それぞれに目に良い成分が詰まっていますね。

では実際の味わいを見ていきましょうか!

広貫堂「千里眼」飴レビュー!

開封です。

f:id:chocomale:20180814191105j:image

ブルーベリー色ですね。

f:id:chocomale:20180814191100j:image

f:id:chocomale:20180814191224j:image

香りは控えめな甘酸っぱさでしょうか。

この手のブルーベリー配合キャンディは、きまってブルーベリーの香りが強めに利かしてあるのですが、この飴はむしろ普通ののど飴に近い香りがします。

f:id:chocomale:20180814191220j:image

実際の味わいも、香りに抱いた印象に近く、穏やかな甘酸っぱさが優しい風味で、長く舐められる「飽きのなさ」が特徴的といえると思います。

フルーツ特有の酸っぱさがすごく控えめなので、普通に美味しく食べられます。

甘さも控えめで、どことなく懐かしい味が老若男女問わず、幅広く支持されそうな味わいが宜しいですね。

これはなかなか優れもののアイケア飴だと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

想像以上に口に優しい味わいが美味しかった「千里眼」あめ。

目に良い成分が豊富に詰まった健康飴ということで、パッケージにあるように「パソコン時代の友」として長く続けられる良さがあるのではないでしょうか。

舐め続けていると感じる、ほのかに香るフワッとしたベリーの味わいが、フルーティー好きな人にも支持されそうな予感がします。

パソコンやスマホで疲れがちな目を日常的に癒す飴として、おすすめの一品だと思います。

人気記事関節サプリ「ダイドードリンコ ロコモプロ」体験記

人気記事水虫の原因と予防・フットケアまとめ


スポンサーリンク

-アイケア

Copyright© 体のケアと身だしなみ実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.