健康、ボディケア、コスメの情報&体験レビュー

体のケアと健康について考えるブログ

ナッツ類 調味料 食べもの

【ピーカンナッツ 体験談】オリーブオイルとの合わせ味を紹介

更新日:

ナッツ類のレビューです。

これまで6種類のナッツを紹介してきましたが、今回は新規の「ピーカンナッツ」。

ピーカンナッツとは、北米原産のクルミ科の落葉高木とその種美で、脂肪分が多く含まれるためアメリカでは「バターの木」と呼ばれているようです。

日本ではチョコレートの具材として有名で、サロンドロワイヤルという菓子ブランドでは「ピーカンナッツチョコ」として人気が高いようです。

chocoreview.hatenablog.com

ほかのピーナッツと比べていまいち知名度が低いナッツですが、含まれている栄養分は他のナッツ類に劣らずに豊富で、長鎖オメガ3脂肪酸(EPAとDHA)、必須のビタミン、繊維、タンパク質が含まれているとのことで、善玉コレステロールを増やすなどの健康に良い効果が期待できます。

forbesjapan.com

またピーカンナッツは農業の再生と地方再生に利用されるとのことで、日本の農業の今後を支える有望な食材になるかもしれません。

ピーカンナッツによる日本の農業再生と地方創生 - 東京大学生産技術研究所

そんなピーカンナッツを今回は実食レビューすることになりました。

さらに前回に取り上げた、オリーブオイルを食材にかけて食べるという「ぶっかけレビュー」を今回も引き続き行っています(前回は「サバの水煮缶」)

では早速レビューしていきましょう!

 

ピーカンナッツ実食レビュー!

 

輸入食料品店で購入したピーカンナッツです。

 

 

米国産です。

 

 

中身を見ていきましょう。

 

 

長細いナッツです。

薄皮もついています。

 

 

香りは少し甘めの香ばしさがあります。

一口噛んでみると、ピーナッツ系の硬さはなく、クルミ系の柔らかな噛み心地です。

口の中にすぐに香ばしい味わいが広がって、かなり美味しいです。

クルミと違うのは、苦みがまったくなく、むしろほんのりした甘さを持つくらい。

加えて脂肪分どくとくの「くどさ」もなくて、かなりさっぱりした味わいです。

これは今まで食べたナッツ類の中で「ベスト」といえるほどに、美味しい口当たりですね。

 

ピーカンナッツにオリーブオイルをかけて実食!

 

ではここにオリーブオイルをかけていきましょう。

 

  

 

 

香りはピーカンの甘さを含んだものと、オリーブオイルの果実フレーバーが混じって、ちょうど沖縄のドーナツ「サーターアーダギー」のような匂いになってました(もしくは豆乳ドーナツのような香りです)

 

 

味わいは、ピーカンナッツのほんのりした甘みと苦みのないあっさりした香ばしさ、噛みやすさが、そのマイルドな風味を損なうことなく、オリーブオイルの香ばしい香りとさっぱりした口当たり、「ルイーザ」独特のピリッとした後味でコーティングされて、とても美味しい仕上がりになっていました。

同じナッツ系であれば、ピーナッツやアーモンド、マカダミアナッツがその美味しさに匹敵するかもしれませんね^^

 

 

 

まとめ

 

今回のレビューのために初めて食べてみたピーカンナッツ。

名前の可愛さとは裏腹に、大人の男性も満足させられるしっかりした香ばしさと、名前の通りに「柔らかでマイルド」な風味を持っていました。

正直いって、今まで食べたナッツ類の中で一番美味しかったです(あまりに好みだったので、後日、同じものを買いに行きました^^)

そしてその上に振りかけたオリーブオイルも、前の2回の実食レビューの結果に違うことなく、柑橘系の良い香りと濃厚で潤いのある舌触り、ピリリと刺激のある後味でピーカンのマイルドさをより引き出していました(甘いものに塩味をつけると、より甘くなるのと同じ効果)

ピーカンナッツとオリーブオイル。

この組み合わせは、これからも我が家の定番メニューとして定着していきそうです^^

www.karadanocare.com

-ナッツ類, 調味料, 食べもの

Copyright© 体のケアと健康について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.