ミドルエイジのケア情報&体験レビュー

体のケア実践ブログ

肉・魚・貝 食べもの

【さけ缶詰 体験談】強力な抗酸化成分アスタキサンチンが詰まった食材を紹介

投稿日:2018年10月26日 更新日:

スポンサーリンク

さけ水煮缶の実食レビューです。

さけ(鮭)のピンク色の身には「アスタキサンチン」という成分が含まれていて、強力な抗酸化力をもつと言われています。

その抗酸化力は、βカロチンやビタミンEの100~1000倍近くあるとされ、全身の老化を防いでアンチエイジングの作用をもち、ほかの抗酸化物質が通れない脳や目の細胞にも入り込んで、脳の血管の健康を保ち、眼精疲労を防いだりする働きがあります。

他の魚のようにEPA・DHAを含むため、悪玉コレステロールを抑制し、ダイエットにも良く、さらに骨ごと入っている水煮缶ではビタミンDとカルシウムを同時に摂取できるので、骨の健康にもばっちり。

このように「サバ」に匹敵する健康効果をもつ「さけ」缶を購入し、実際に食べてみることにしました。

 

さけ水煮缶の実食レビュー

 

今回購入したのは、こちらの缶詰です。

 

 

アメリカ産ということは、アラスカの紅鮭かと思われます。

 

 

開封します。

 

 

鮭独特の塩っぽい、少し生臭い香りがします。

 

 

脂も乗っていて、骨もきっちりあります。

これは栄養満点です。

ちょうど晩御飯の時間だったので、他のおかずと共に一緒に食べることにしました(おでん、だし巻、サンマのから揚げです)

 

 

前回に紹介した健康番組では、さけ缶詰にオリーブオイルをかけて食べると「アスタキサンチン」の抗酸化成分の吸収力が格段に上がるということだったので、実際にその通りにしてみることにしました。

 

 

これをかけると臭みが消えるかもしれません。

 

 

このまま食べてみましたが、確かにオリーブオイルの風味がさけの臭みを中和してくれました。

風味もスパイシーさと、濃厚なフルーツの香りが加わって、かなり食べやすくなりましたが、それでもまだ鮭独特の匂いが舌の上に乗っている感じがします。

なので、より風味を消すために、白胡麻をかけることにしました。

少し説明しますと、胡麻はリノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれてコレステロールの抑制に効果があるほか、ビタミンBや鉄、リン、マグネシウムが豊富にあるので、貧血や老化防止に良い食材です。

普段からふりかけの代わりにご飯やおかず、パンにもかけて食べるほど、毎日の私の食事の友になっています。

特に香りが好きで、香ばしいゴマの香りを嗅ぐだけでストレスが発散できてしまう、自分的なアロマフード。

そんな胡麻をかければ、香りはもちろん、歯触りも最高に良くなるはずだ!

 

いざ!

 

混ぜると!

 

見た目は少し悪くなりましたが、白いりごまの香ばしい香りが良く出ていて、生臭い香りがほぼ無くなっています。

味わいの方も大分改善されていて、香ばしさとオリーブオイルのフルーティーでスパイシーな味わい、サケの脂が効いた美味しさと骨のカリッとした食感が合さって、かなり食べやすくなっていました。

さけ水煮缶とオリーブオイル、煎り胡麻の取り合わせは鉄板になりそうですね!

 

まとめ

 

想像以上に脂が乗っていて、オイリーな味わいが美味しかった「さけ水煮缶」レビュー。

オリーブオイルをかけるとアスタキサンチンの抗酸化力をより吸収しやすくなるので、「さけ&オリーブオイル」プラス、個人的にはそのままだと少し臭みがあったので、「白いりごま」がおすすです。

あとはお好みに合わせて醤油などをかけても美味しいでしょうね。

水煮缶に限らず、缶詰は開封したらすぐに食べないと、中の食材が空気に触れて酸化してしまうので、基本的には食べきる感じで開封したほうが良いかと思います。

ただ魚の水煮缶は種類によっては、一つの価格がそれなりにしますので、定期的に食べるのであれば「まとめ買い」したほうがお得かもしれません。

魚そのものが苦手な人や、缶詰が苦手な人は、魚の有効成分であるEPA・DHAを抽出したドリンクで代用するのもおすすめです。(トクホなので安心して飲めます)

www.karadanocare.com

他にも「さけ」の有効成分である「アスタキサンチン」を高配合したサプリメントで代用するのもOK。(ヘマトコックス藻由来のアスタキサンチン)

アスタキサンチンの抗酸化力で若さと元気を保っていきたいですね^^ 

www.karadanocare.com

【参考文献】

「栄養成分の事典」(則岡孝子監修:新星出版社)

人気記事軟骨成分プロテオグリカン配合「関節ケアサプリメント」おすすめ5選

人気記事【水虫対策まとめ】かゆみやカサカサをケアする予防法&アイテムを紹介

スポンサーリンク

-肉・魚・貝, 食べもの

Copyright© 体のケア実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.