【水煮缶・缶詰】血管の健康によい保存食10選

投稿日:2018年10月26日 更新日:

スポンサーリンク


水煮缶のおススメランキングです。

水煮缶は旬の時期に収穫した素材をそのまま缶に詰めたもので、栄養豊富で美味しい仕上がりになっています。

新鮮な素材をすぐに密閉して缶にするため、空気にふれることなく、食材が酸化せずに栄養や美味しさをそのまま食卓に届けられるという点も魅力。

缶詰なので長期保存も効き、防災向けの非常用食品にももってこいです。

あらゆる面で優れた「水煮缶」の中から、味が良いものと、料理に応用しやすいと個人的に判断した素材を順位付けしてみました。

水煮缶おすすめランキング

1位:さば

EPAやDHAが豊富に詰まった青魚です。カルシウムとビタミンDもたっぷり含まれていて、骨や歯を丈夫にしてくれます。

またEPAによって食欲のコントロールや血糖値の安定がもたらされ「痩せる成分」としての力も期待できます。

他の魚の缶詰に比べてあっさりした風味で、食べやすいのも特徴。玉ねぎを刻んでふりかけたサバサラも瑞々しくて美味しいです。

⇒サバ水煮缶の実食レビューをみる

⇒サバ水煮缶を使った「サバサラ」の実食レビューをみる

2位:大豆

たんぱく質をはじめ、サポニン、レシチンといった栄養分が豊富に含まれた「畑の肉」です。

血中コレステロールの抑制や脂質代謝の促進など、主に血管の健康維持に良い働きがある食材ですね。

ほのかに牛乳のような豊かな香りがあり、食べごたえも十分。

炭水化物の代わりになるほどお腹持ちも良いので、低カロリーで働き者な食材です。

⇒「大豆の水煮缶」実食レビューをみる

3位:トマト

強い抗酸化力をもった「リコピン」を含む食材です。

リコピンはトマトの赤い色に含まれた栄養分で、血管をしなやかにし、細胞の老化を防ぐ働きをもっています。

実食した味わいですが、瑞々しい口当たりで喉の渇きを癒してくれるだけでなく、さまざまな食材に合わせることのできる応用性も魅力です。

酸っぱい成分のクエン酸は、疲労回復にも良い効果があり。

⇒「トマトの水煮缶」実食レビューをみる

4位:さけ

北太平洋や北極に生息する魚です。

サーモンピンクの身が美味しく、普段の食卓でもよく見かけることのできる素材の一つです。

この鮭のピンク色の部分にはアスタキサンチンという抗酸化成分が含まれており、その作用は非常に強力で、抗酸化力としてはビタミンEの100~1000倍にも上るという説もあるほど。

アスタキサンチンは細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングに効果があるほか、脳や目の細胞にも入り込むため、脳の血管の健康を維持したり、眼精疲労にも良いとされています。

⇒みやびのDHA&EPAオメガプラス

味わいは少し生臭さがあるので、オリーブオイルやゴマなどで食べると、臭みがとれて美味しく食べられます。さけの臭みが苦手な人は、アスタキサンチンの成分だけをサプリメントで摂取することも可能です。

⇒さけ水煮缶の実食レビューをみる

5位:ミックスビーンズ

赤いんげん豆、青えんどう豆、ひよこ豆が入った豆のミックス缶です。それぞれにタンパク質やビタミンB群、食物繊維を多く含む食材で、血管の健康や便秘などの整腸作用があります。甘みがある味わいで、とても食べやすく、満腹感も味わえます。ホールトマトを加えると、より美味しく食べられるのでおすすです。

6位:いわし

回遊魚の仲間です。

普段の食材としてもよく使われます。

栄養も豊富で、サバ缶よりも多いといわれるEPAの力で細胞を柔軟にして血管をしなやかにし血栓の予防に役立つほか、イワシペプチドには血圧を上げない働きがあるなど、血管の健康に良い作用をもたらします。

燻製タイプのイワシ缶と、血液の流れを良くするクエン酸を含んだ「梅干し」を一緒に食べましたが、スモーキーに柔らかい身の味わいと、梅干しの酸味がマッチして美味しかったです。

⇒イワシ缶詰の実食レビューをみる

7位:ツナ缶

まぐろやカツオの身をほぐした食材です。

昔から馴染の深い食品の一つで、スパゲティの具材やサラダにも供されています。

良質なたんぱく質はもちろんのこと、EPAやDHAも豊富に詰まっているので、血管の健康やコレステロールの抑制によく働きます。

水煮缶のためカロリーが低いのも魅力。多くの食材に合う優れものです。

8位:マッシュルーム

きのこ類の一種です。

ビタミンDが豊富につまった食材で、牛乳や魚などカルシウムが豊富な食材と一緒にとると、その吸収を促進する働きがあります。

口当たりと歯ごたえがまろやかで、腸内環境の整えるほか、料理の風味を引き上げてくれる魅力が嬉しいです。

⇒マッシュルーム水煮缶の実食レビューをみる

9位:ホワイトアスパラガス

キジカクシ科の食材です。

香味がかった風味が特徴的で、茹でると柔らかくなって食べやすくなります。

ヨーロッパでは茹でたアスパラガスをバターやソースで和えて、肉料理やジャガイモ類と共に食する調理法が好まれているようですね。

栄養的には、新陳代謝を良くするアスパラギン酸や、体内の余分な塩分を排出するカリウム、毛細血管を丈夫にするルチンが含まれます。

10位:ほたて貝柱

貝類の一種です。甘みがあり、歯触りもソフトで、他の貝類に比べて調理に向く食べやすさが特徴的です。

栄養成分としては、体を作る良質のたんぱく質のほか、肝臓の働きを助けるタウリン、妊婦に必要な葉酸、細胞の生まれ変わりを促進する亜鉛など、豊富な健康成分が詰まっています。

スポンサーリンク


まとめ

水煮缶の中でも、特に栄養が豊富で食べやすく、また個人的に気に入っているものをランキング付けしてみました。

中でも「さば」「さけ」「大豆」「トマト」は老化防止や健康に良い栄養分が詰まっていて、参考にさせてもらった類書でもおすすめとなっています。

味付けとしては、ホールトマトをベースにしたスープ系に各素材をブレンドしたものが美味しいという印象を受けました。

それぞれに好みの味が違うので、各家庭でお好みの味付けをされてはと思います。

美味しく食べられて栄養も豊富、さらに長期保存にも効くので防災用にも向いた最強の食材「水煮缶」はおすすめですよ^^

【参考文献】

「栄養成分の事典」(則岡孝子監修:新星出版社)

スポンサーリンク&関連記事

-アンチエイジング・長寿, 総合まとめ・ランキング, 血管・血液ケア

Copyright© 体のケアと身だしなみレビューブログ , 2019 All Rights Reserved.