ミドルエイジのケア情報&体験レビュー

体のケア実践ブログ

肉・魚・貝 食べもの

【いわし缶詰 体験談】骨と血管を強くするEPA・DHA満載の食材を紹介

投稿日:2018年10月27日 更新日:

スポンサーリンク

魚の缶詰実食シリーズ第3弾です。

今回取り上げるのは「いわし」。

日常でもよく食卓で見られる庶民的な魚ですが、カルシウムとビタミンDの量が非常に多く、骨や筋肉の育成にも役立つ優れものです。

EPA・DHAの含有量もトップクラスで、血液の流れを良くし、細胞を柔軟にして血管をしなやかにする働きもあり、血栓予防や心臓周りの健康を保つともいわれています。

www.karadanocare.com

そんな栄養満点の「いわしの缶詰」はどんな味なのか?

実食してみましたので、早速ご覧いただきましょう。

 

「燻製イワシ・スプラット」実食レビュー

 

こちらを購入しました。

 

 

燻製いわしです。

 

 

ラトビア産のいわしで、オイル漬けということ。

さらに梅干をつけてみましょうか。

 

 

紀州南高梅の蜂蜜味うめぼしです。

梅干しにはクエン酸が豊富に含まれており、クエン酸には血液の流れを良くするので、いわしと一緒に食べると、血管の健康に役立つとか。

では実食といきましょう。

 

 

オイル漬けの燻製イワシが入っています。

スモーキーな香りですね。

 

 

皿に移し替えて、

 

 

梅干しと和えてみます。

 

 

口当たりは柔らかく、燻製の渋い風味が特徴的です。

魚特有の生臭さは全くなく、骨も全部食べられます。

酸っぱさとスモーキーな香りとぴったりで、かなり美味しいです。

冷えていても全然食べられますね。

むしろスモーキーな風味が梅干しの酸っぱさを引っ張って、さらに美味しさを引き出す感じがします。

 

「はちみつ漬け梅干し」の酸味&蜂蜜の甘さもマイルドで、疲れが一気に吹き飛びましたね!

 

 

まとめ

 

予想以上に美味しかった「燻製いわしのオイル漬け」缶詰。

低カロリーの水煮缶ではなかったですが、魚独特の生臭がないという意味では、燻製オイルのほうが美味しいかもしれません。

梅干しも、はちみつ漬けが良かったのか、マイルドで食べやすく、酸っぱさも抑え気味な味わいで美味しかったです。

またそれが燻製イワシと絶妙に合っていて、実にご飯が進む取り合わせでした^^

あまりにも美味しかったので、残ったオイルをご飯にかけて食べてしまったほどです。

 

 

レビューの最後にも書きましたが、梅干しのクエン酸には疲労回復の効果もあるのか、食べた後に気分がスーッと楽になった感覚がありました。

はちみつの栄養分も加わった効果かもしれませんね。

缶詰は旬の時期に収穫された食材を加工して密封保存するので、栄養分や食材の味も酸化で損なわれることなく、そのままの状態で食べられるのが魅力。

今回実食したのは、低カロリーな水煮缶ではなく燻製でしたが、栄養分はきっちり配合されるので、EPAやDHAで血管を、カルシウムとビタミンDで骨の強化が期待できます。

魚の匂いが気になる人は燻製バージョンもおススメです。

魚が苦手な人は、イワシ由来のEPA・DHA成分を含んだトクホ飲料もありますので、こちらでも血管の健康を保つ効果が期待できますよ^^

人気記事軟骨成分プロテオグリカン配合「関節ケアサプリメント」おすすめ5選

人気記事【水虫対策まとめ】かゆみやカサカサをケアする予防法&アイテムを紹介

スポンサーリンク

-肉・魚・貝, 食べもの

Copyright© 体のケア実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.