体と心に美味しい情報を紹介

体のケアと健康について考えるブログ

粉末タイプのポカポカ食材「みらいのしょうが」レビュー

2018年12月2日

ショウガ粉末の実飲レビューです。

ネットで評判の「黄金生姜」を購入しました。

かなり濃厚な味わいのようで、これを飲んでいた友人も「飲んだらカッカするよ」と教えてくれたので、これは冬場の冷えや風邪予防によいなと思い、注文してみたという感じです。

ショウガの辛味成分である、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンには、血液の流れを良くして、胃腸をはじめ、内臓の動きを活発にしてくれる作用があり、代謝を高めて体温を上昇させます。

そのため汗をかいたり、尿が出やすくなって、体の余分な水分が排出されるという作用があるということ。

体が熱くなるというのも、こういう機能が働いていたからなんですね。

私は幸い冷え性やむくみはないのですが、代謝を良くして冬の寒さに効けばよいなと思っているので、そちら方面での効果の高さに期待したいです。

では早速レビューにいきましょう。


「みらいのしょうが」紅茶の実飲レビュー!

こちらが実際に届いた商品です。

f:id:chocomale:20181202021617j:image

「黄金生姜粉末」鹿児島県の産出です。

中身を見ていきましょう。

濃厚なしょうが匂いがします。

甘酸っぱい香りを含んでいて、自然の濃厚さが伝わってきます。

f:id:chocomale:20181202021603j:image

では粉を紅茶に入れてみましょう。

f:id:chocomale:20181202021731j:image

いかにも「しょうが紅茶」な香りに。

f:id:chocomale:20181202021717j:image

このまま飲んでみると・・・

・口当たりはかなり辛め

・舌全体に響き渡るスパイシーさがなかなか強烈

・溶けきれてない粉末が底にたまっているので、よくかき混ぜること

・最初の口当たりはそこまで辛くないが、後味が激辛カレーを食べてるのと同じくらいのスパイシーさを感じ

・嫌味な辛さではなく、さっぱりした風味で長く続けられそう

・飲んだあとに体がポカポカしてきて心地よい

という感じになりました。

もともと紅茶は緑茶を発酵させて作ったもので、カテキンの量も多く、抗酸化作用をもった、かなり健康的な素材。

ショウガを合わせると、より多くの健康的な期待ができますし、なにより紅茶の保温性がショウガの辛さを持続させてくれるので、寒さ対策にはもってこいですね。

まとめ

かなり強めの味わいなので、基本的には飲み物に入れて摂取するのがベターですかね。

粉末も滑らかに加工されているから、安心して飲むことができます。

ちなみにこれがAmazonでの「みらいのしょうが」紹介文です。

・辛味・香りが通常の生姜の4倍といわれる「黄金生姜」を使用

 

・宮崎・鹿児島の自然と大要豊かな地で育った、南九州産

 

・熟成・発酵させ、風味も成分も進化した「熟成黒生姜」もプラス

 

・手足の冷えに効果的な「ジンゲロール」、体の巡りを促進し、体の奥の方からの冷えに働く「ショウガオール」を配合

 

・生の生姜と比べるとジンゲロールが約11倍、ショウガオールはなんと約23倍も配合し、辛味・香りも4倍

普通のしょうがに比べて、かなりパワーを持っていることが分かります。

実際に飲んでみて、じんわり熱くなってくる感じがし、飲んで少し経つと、体の奥の方からポカポカする感覚を味わえました。

利尿性もあり「冷え性」「むくみ」対策にも良い感じですので、お悩みの方は一度試されては如何でしょうか?

のどや鼻の不調に良く働く「食べもの・飲みもの・グッズ」9選

毎年、冬から春にかけての時期は、空気が乾燥するだけでなく、花粉症も飛び交って、鼻や喉が不快になり、粘膜を傷めやすくなってくる季節です。 加えて最近の猛暑で夏場はエアコンが効きすぎるため、夏風邪にかかり ...

続きを見る

【参考文献】

・「クスリになる食材事典」(つちや書店)

スポンサーリンク



-粉末・オイル

Copyright© 体のケアと健康について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.