40代以上におすすめ「メンズ香水・フレグランス」7選

投稿日:2018年12月7日 更新日:

スポンサーリンク


「香水・フレグランス」特集です。

40代ブログ主である私が、これまで自分が使ってみて良いなと感じたもの、普段からお気に入りのものを取り上げてみました。

若いころとは違った大人の「香り」を求める方、プライベートだけでなく、ビジネス用に最適なものをお探しの方の参考にして頂ければと思います。

ミドルエイジにおすすめ香水・フレグランス7選

トム・フォード「タバコバニラ」

グッチやイブサンローランのクリエイティブディレクターを務めたトム・フォード氏が創業したブランドです。

ファッションデザイナー出身の同氏が目指すのは「力強く、タフでセクシー」なブランドイメージ。

そのイメージを愛する海外セレブも多く、多くの男性俳優が使っています。

中でも007シリーズの主演を務めるダニエル・クレイグ氏が愛用してるのがこの「タバコバニラ」です。

英国紳士をイメージして作られた香りで、タバコやバニラ、カカオなどの重厚で甘い夜の時間を味わうことができます。

40代以上の男性にはぴったりな大人のフレグランスです。

ゲラン「ベチバー」

1828年にパリで創業した香水・化粧品メーカーです。

創業200年を誇る歴史の中では当時の皇后にオーデコロンを献上した栄誉も誇っています。

女性向けのコスメブランドですが、男性向けにも香水・フレグランスを販売しています。

中でもこのベチバーは人気の香りで、1959年に開発されて以来、今でも多くの海外セレブが愛用しています。

有名なのがトム・クルーズ、ハリソン・フォードの両氏。

爽やかで癖のない、それでいてフォーマルな雰囲気を味わうことのできる香りとなっています。

スーツにも似合う大人のフレグランスですね。

ジバンシィ「プレイ」

1952年にユベール・ド・ジバンシィが創立したフランスのファッションブランドです。 

女性を中心に多くの著名人が同ブランドを愛用してきており、オードリー・ヘップバーン、グレース王妃、ジャクリーヌ・ケネディらが愛してきたブランドの個性は「エレガンス」。

ブランドとしては女性向けになっていますが、今回取り上げた「プレイ」は、ベルガモット、マンダリン、コーヒーの木などを使用したスパイシーで落ち着きのある香りが特徴的です。

私も普段つけているフレグランスの一つがこのプレイです。

派手さはないですが、締まりのある香りの中にある「ほんのり甘く優しい」匂いがセクシーさを感じさせてくれます。

ジバンシィ「プレイ」の使用感レビューをみる

ドルチェ&ガッバーナ「フォーメン」

イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」が贈るフレグランスです。

名前の通り「フォーメン(世の男性に)」な甘く濃厚で色気のある香りになっています。

深みのある重厚なアンバー、ウッド系のシダー、タバコの香りが合さって、大人の夜のイメージさせる妖しくセクシーなフレグランス。ビジネスや普段使いには濃すぎますが(笑)、プライベート用には最適。

重厚かつ色気のある香りは、40代以上の男性にこそつけて欲しい逸品です。

ドルチェ&ガッバーナ「フォーメン」のレビューをみる

ブルガリ「プールオム」

イタリアのファッションブランドです。

女性向けのコスメで有名ですが、ブルガリシリーズは男性向けのものも人気があります。

中でもこの「プールオム」は年齢を問わず、多くの世代に好まれるオールマイティなタイプ。

その石鹸のような爽やかな香りには嫌味がなく、まるで質の良いボディソープを使ったときのような清潔感のある匂いを感じさせてくれます。

ビジネス用、プライベート用に40代以上の男性がつけても違和感のない爽やか系のフレグランスです。

ブルガリ「プールオム」のレビューをみる

サムライ

フランスの名優アラン・ドロンがプロデュースしたオードトワレです。

日本の俳優である三船敏郎さんをイメージして作ったらしく、ジャスミン、ローズで武士道の潔い精神を表し、サンダルウッド、ムスク、バニラで東洋的な落ち着きのある魅力を表現しています。

実際につけてみると、甘くふくよかな香りが特徴的で「清潔感のあるセクシーさ」を感じさせてくれます。

ビジネスよりはプライベートにおすすめ。

40代以上の落ち着いたセクシーさをお求めの方は、ぜひともの一品ですね。

サムライのレビューをみる

プラウドメン・グルーミングバーム

日本の化粧品メーカーが取り扱うフレグランスクリームです。

シトラス系の爽やかな匂いとムスクのセクシーな香りが合さって「爽やかな色気」を感じることができます。

嫌味がなく、さっぱりしていますが、大人の落ち着きを演出できるクリームはビジネス用にもぴったり。

私も仕事の際につけていますが、お客様にも好評を頂いております。

ただつけすぎると、少々香りがキツくなるので、あくまで少量をサラッと伸ばすようにするのがポイントです。

クリーム状なので持ち運びもしやすく、使える大人の男性の必須コスメだと思います。

プラウドメン「グルーミングバーム」レビューをみる

スポンサーリンク


まとめ

中年男性にお勧めの香水・フレグランス7選、如何だったでしょうか?

どれもに共通しているのが「大人の色気」。

もしくは若い頃には出せない重厚で深みのある香りと、爽やかだけど官能的な香りの2種類に分かれていて、それぞれの個性やシチュエーションにあったタイプを選べる楽しみもあるかと思います。

もちろん私自身は全く色気のあるタイプではないため(笑)、こういったフレグランスで自分の足りない部分を補強できればと思っておりますよ^^

ご自分用に、もしくはプレゼント用として香水・フレグランス選びの参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク&関連記事

-総合まとめ・ランキング

Copyright© 体のケアと身だしなみレビューブログ , 2019 All Rights Reserved.