体のケアと健康について考えるブログ

40代からの健康&ボディケア情報と体験レビューをお送りします

アイケアサプリメント9選!目疲れや老眼、ドライアイにお勧めの商品を紹介


目疲れ、目の乾き、ピントぼけ・・・ 

年を取るにつれて、目の疲労感が強くなってくる気がします。 

特に長時間のスマホやパソコンは、目に対する負担を増やすので、疲れ目が一気に上がる感覚が。。。 

そんな弱った目の機能を助けるサプリメントを今回、自分や友人、知人が実際に購入して試したものをまとめてみました。

アイケアサプリ選びの参考の一助にしてもらればと思います。

【最新更新日:2018年12月11日】

 

アイケアサプリメント使用感まとめ9選

 

 

なごみアイ

【紹介&おすすめポイント】

ルテイン、クロセチン、アスタキサンチン、アントシアニン(ブルーベリー葉エキス)が配合されたアイケアサプリメントです。網膜の黄斑に作用するルテインが多く配合されており、老化による失明や目の保護に良い効果が期待できます。40の半ばを越えた先輩が老眼ケアのために購入し、1週間を過ぎたあたりでパソコン画面を見る時の目の感覚が軽くなったのを感じたとのことです。

 

ロートV5粒

【紹介&おすすめポイント】

目の網膜をサポートするルテイン、ゼアキサンチンが主成分となっています。どちらも黄斑部という網膜の中で光を感じる部分の栄養成分を補う役割をもっています。体内で生成することができないため、食事やサプリでの摂取が有効です。大手メーカーという安心感と、単品のみの購入が可能なところもポイント。モニターをお願いしている友人男性(老眼が進行)の初回の感想は、粒が小さく、ふんわりと甘い香りと風味で飲みやすい(続けやすい)とのこと。10日目に視界が明るくなってきたとの報告を受けています。

 

ファンケル「えんきん」

【紹介&おすすめポイント】

健康機能食品で有名なファンケルのアイケアサプリメントです。配合主成分は「ルテイン、シアジニン-3-グルコシド、アスタキサンチン、DHA」となっており、それぞれに目の機能を保護、サポートする働きがあります。友人にモニターしてもらったところ、お試しの2週間後に「ピントが合いやすくなった」「物が見えやすくなった」という感触を得ています。

 

めなり

【紹介&おすすめポイント】

ビルベリーエキス、アスタキサンチン、ルテイン、クロセチンなどを主成分とするアイケアサプリメントです。主役のビルベリーエキスは北欧産を使用しており、ブルーベリーと比べるとアントシアニンの量が6倍にもなるようです。モニターをお願いした友人が、2週間の使用で「視界が明るくなった」との感触を得ています。

 

アサイーベリー「ファイブスター」

【紹介&おすすめポイント】

スーパーフルーツと呼ばれるアサイーベリーを主成分にしたアイケアサプリです。「アントシアニン、ルテイン、メグスリノキエキス、クロセチン」が配合されており、疲れ目の予防・改善や、目の機能回復に働きに期待できます。継続して飲んでいますが、一か月あたりで、パソコン閲覧時の目の疲れが随分とマシになった感覚があります。

 

くっきりルテイン

【紹介&おすすめポイント】

目を保護するルテインを主成分とするアイケアサプリメントです。一粒で20㎎のルテイン配合量(31日分)しており、一日に必要なルテインの量(6~20㎎)をしっかりカバーしています。モニターして頂いた方には一か月間試してもらいましたが、左目のコンタクトが涙で浮いた感じになっていたのが、装着感がマシになったこと、右目も霞む感じがなくクリアになったそうです。

 

ひとみの恵「ルテイン40」

【紹介&おすすめポイント】

ルテインの配合成分が40㎎と、他のアイケアサプリに比べて多いのが特徴です。配合されたルテインエステルには「網膜中心部に蓄積する色素濃度を高め、光の刺激から目を保護する」作用があり、他に配合の「アスタキサンチン、ビルベリーエキス、各種ビタミン」とともに、目の機能をしっかりサポートします。実家の母親が愛用しており、目の健康を維持し続けているようです。

 

速攻ブルーベリー

【紹介&おすすめポイント】

健康サプリメントで有名なDHCのアイケアサプリメントです。北欧産ビルベリーを180㎎配合しているほか、クロセチンやルテイン、アサイーなど、目に良い栄養分がたっぷり詰まっています。溶出スピードが3倍なので、アイケアのスピード感アップが期待できます。実際に使用した終盤には、少し視界の良さがあったように感じました。

 

味覚糖グミサプリ「ルテイン」

【紹介&おすすめポイント】

味覚糖のサプリメントです。マリーゴールド抽出のルテインとビルベリーエキス、ラズベリーパウダー、各種ビタミンが配合されています。グミなので、噛みやすく、噛んだ後にくる味わいがフルーティーで楽しく食べられる利点ありました。

 

まとめ

 

目の機能をサポートするアイケア・サプリメント&ドリンクを紹介させてもらいました。

こういったサプリメントやドリンクは、長く続けないと効果は分からないものですが、特に目の機能に関しては、日常生活でも酷使する部位になるため、サプリやドリンクを飲むだけでなく、普段のケアが必要になってくると思います。

その意味でも、目の健康を維持するための食事や運動、生活習慣を続けながら、こうしたサプリまたはドリンクでサポートしていくのが、最も王道で確実なアイケアになるのではないでしょうか?

また良いサプリメントがあれば随時追加していきます。

*飲み物・食べ物・サプリメントは健康補助食品です。医薬品のような治療効果はありませんので、栄養補給、健康をサポートする目的での摂取をお勧めします。