体のケアと健康について考えるブログ

40代からの健康&ボディケア情報と体験レビューをお送りします

【パナソニック のど鼻スチーム吸入器レビュー 体験談】のどの乾燥・荒れに良い健康器具を紹介


10月に入り、いよいよ秋らしい季節になってきました。

徐々に気温も下がってきて、湿気も少なくなり、朝晩などは肌寒いくらいです。

そんなときに気を付けなければいけないのは「風邪」と「喉の乾燥」。

この時期は季節の変わり目で気温も上下しており、体が順応しきれずに、風邪をひきやすくなります。

また空気もだんだん乾燥してくるので、喉が弱い人にとっては油断大敵な季節です。

そんな時に役立つのが「吸入器」。

部屋の湿度は加湿器などで保てますが、喉にピンポイントで潤いを与える吸入器は、風邪の予兆となる喉荒れをケアするのに一役を買ってくれることかと思います。

今回はそんな新しく購入した「吸入器」の紹介レビューをしていきたいと思います。(写真が多めになっています。)

 

パナソニック「のど鼻スチーム吸入器」到着&準備レビュー

 

アマゾンで購入しました。

 

 

ネットで色々調べて、ちょうど良い価格(5,000円台)だったことと、パナソニックという大手メーカーの商品だったこともあり、購入を決めました。

 

 

梱包されている時点ですでに組み立てられていて、使う段になって分解して必要な設定を行います。

 

 

吸入口を外します。

 

 

次に吸入器の中央にあるボイラータンクを開けます。

 

 

 

この中にボイラー用の水を入れます。

 

 

入れた後は、蓋を締めます。

 

 

 次に蒸気用の水を給水口に入れます。

 

 

水道水では喉に優しくないと思い、我が家で愛用している天然アルカリイオン水「温泉99」を使うことにしました。

 

 

 給排水カップ、ノズルその他をはめ込んで完成です。

 

 

 では次に実際に使った感じをどうぞ。

 

 パナソニック「のど鼻スチーム吸入器」使用感レビュー(美肌効果もあり?!)

 

もともとこの吸入器は、実家の母親のために購入したので(喉が弱いため)、この日は実際に使ってみてもらうことにしました。

まずはスイッチをオン。(スチーム量を調整できます)

 

 

次に「スチームモード」で「のどイガイガ」「はなムズムズ」「はなづまり」の3モードがあったので、これも「のどイガイガモード」を選択。

 

 

温度も調節できます。

 

 

では開始です。

 

 

ノズルもしっかりフィットしてますし、蒸気の量も良い感じの様子。

給水カップの水を吸い取りながら、隣の排水に水が移っていくようです。

 

 

5分ほどで終了し、使い心地を聞いてみると「悪くない」との感想でした。

蒸気もしっかり出ていたし、ノズル部分もしっかりフィットしていたので、吸い込みやすかったと。

しかも蒸気が溢れ出てくるので「(顔の)肌の潤いにええわ~」とのたまわっておりました(笑)

なんにせよ、気に入ってもらったようで何よりです^^(そのままプレゼントしておきました)

 

まとめ

 

その後、母親に連絡して聞いてみると、喉がイガイガするときに使っていて、特に寝る前などは効果があるようで、それまで時々出ていた夜中の咳がほとんどなくなったということ。

もともとドライマウス気味なのと、歯の調子が悪いので、口が上手く閉じられないのも口が乾く原因かもしれませんが、それが緩和されたのは良いことかと思います。

手入れも簡単のようで、水洗いして乾かしておけば、次の日も使えるので便利だそう。

乾燥しやすいこれからの季節にぴったりだと思うので、ぜひとも定期的にのどをケアしていってほしいですね。

喉や口の乾燥を防ぐという意味では、使い勝手はかなり良い吸入器なので、喉に潤いを与えたい方、のど風邪を予防したい人には、ぜひおすすめしたい一品です。

 

母親にはこのときついでに「スロートティー」を渡しておいたので、またそのレビューも後日にさせてもらいます。

レビューしました!

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp