体のケアについて考えるブログ

体に良い食べ物・飲み物の体験レビューやケア情報をお伝えしていきます

【深潤EX】膝のケアにじわりと効いてきた「プロテオグリカン配合サプリ」レビュー

スポンサーリンク




前回記事でジョギングで膝を痛めてしまったことを書きましたが、今回のその直後くらいから試し始めた関節サプリの結果をお伝えしようと思います。

 

深潤EXを選んだ理由

 

こういった関節サプリメントというのは、実は人生で初めてで、最初は結構抵抗がありました。

自分の周りでこうしたサプリで傷んだ関節のケアによく効いたという例があるものですから、まったく信じないということはなかったのですが、それが自分の身に降りかかるとなると、また話は別でして(笑)

ただ私の父親や先輩が別メーカーの関節サプリを飲んで、すごく良い状態をキープしているのを身近で見ていましたから、何かはあるのだろうなという程度で。

先輩の体験談↓↓↓

父親の体験談↓↓↓

そういう経緯もあったので、しばらくは関節ケアのクリームを塗って安静にしましたが、まだ少し違和感がある状態が一週間後にもほんのり続いていたので、「これは一度試してみるかな」と思ったわけです。

色々と選んでいるうちに、どうせ飲むのならプロテオグリカン配合がよかろうと。

先輩も父親もプロテオグリカン配合のサプリで状態が良くなったのだから、自分の膝にも悪くないはずはありません(きっと)

といっても、彼らと同じサプリ(ダイドードリンコのロコモプロ)を試すのは、私のプライド的にも、この健康ブログ的にあまりにも面白くないということで(ネタが被るため)、まったく別の商品を試すことになりました。

そこでチョイスしたのが、こちら。

 

20181218131855

 

深潤EXです。

メーカーさんはブレーンコスモスで、あまり聞いたことがなかったのですが、ホームページを見てみると、プロテオグリカンはもちろん、同じく配合されている「非変性Ⅱ型コラーゲン」という成分も、ハーバード大学の博士が開発して米国特許を取得したというものを使用しているということで「おおおお!」と。

スムーズな一歩とアクティブな毎日に/深潤EX

しかもエビやカニなどの甲殻類からのものではなく、鶏の軟骨から抽出されたということで、甲殻アレルギーのある人にも安心して摂取できる気遣いがあります。

鮭の軟骨から抽出されたプロテオグリカンに関しては、先輩や父親が使用しているサプリでも「組織の維持修復機能」「抜群の保水力」などの効果が実際に出ていましたので、同じプロテオ入りのこちらのサプリを試すことになりました。

味わいや効果などを2週間ほど期間を置いて実測しましたので、さっそくその経過をご覧頂こうと思います。

 

深潤EXの実食レビュー!

 

まずは商品が自宅に到着したところからどうぞ。

 

20181218131914 20181218135106

20181218131908

 

先ほど見て頂きましたが、再びお目見えです。

 

20181218131855

 

配合成分はこのような感じです。

 

20181218131850

 

中身といきましょうか。

 

20181218132120

20181218132116

 

カプセルタイプのようですね。

先輩や父親が試してきた関節サプリは錠剤タイプでしたが、これはこれでまた違った趣を楽しめるというものですよ。

 

20181218132112

 

摂取の個数は「一日一粒」ということで、この日、早速試してみることにしました。

 

20181218132109

 

このまま飲むと、恐らく何の味もしないと思うので、恒例の「カプセル開け」を試してみました。(中身写真の撮影をド忘れてしまったので汗、すいませんが、以下の文章だけで感想を続けてお読みください)

中身を開けてみると、当然ながら細かいパウダーが入っています。

匂いは特にありません。

少し舐めてみると、ほんのり塩っぽいですが、風味らしい風味はほとんど感じませんね。

とりたてて味わいに癖もなく、後味もさっぱりしています。

以前に試した別の健康系のカプセルサプリ(アンセリン)で感じた苦味や魚っぽい生臭さも特にありません。

粉の味わいだけでは味の検証は不十分なので(なんのグルメレビューだ!笑)、念のために、口の中でカプセルごと噛んで味わってみました。

当然ながら、中身の味は特に変わらず、魚臭さや化学臭もありませんし、癖がなしです。

カプセルの残骸も口に残ることなく、すんなり溶けていくという素晴らしさ。

 

20181218132104

 

これまた前に飲んだ痛風系のカプセルサプリでは、カプセルが上手く溶けずに「うげぇ~!」となったことがありましから(アメリカ製です)、それに比べるとやはりメイド・イン・ジャパンは素晴らしいですね。

ですので、仮に飲み切れずに口の中にカプセルが残ったとしても、違和感なくそのまま噛んで飲み込めると思いますから、安心して召し上がってくださいという一言を添えて、実食レビューはこのあたりでいったん終了させて頂きたいと思います。

最後の「まとめ」で、その後の経過をお伝えしましょう。

 

その後の経過

 

味わいには何の問題もなかった今回の関節サプリ「深潤EX」。

肝心かなめの効果はといいますと、結果から言えば、これは「良かった」です。

飲み始めの一週間ほどは、実はあまり実感がなく、「あ、これは失敗したかな」と正直思いました。

もちろん、膝の痛みそのものは自然治癒で大分改善されていたので、実感としては表れにくいかなとは覚悟していましたが、それにしても全く何の変化もないとなると、これはさすがに「むむむむ」となりますね。

しかし一週間を越えたあたりで「おや?」という感覚が出てきました。

というのも、痛みそのものは軽くなっていたのですが、やはり違和感というのが少し残っていて、立ち上がる時や、体を捻るときに嫌な感覚は消えずにありまして。

しかし飲み始めて一週間を経った頃に「これは」という感じで、その感覚が薄くなっていたのです。

朝起きると、軽い痛みや立ち上がる時の違和感がほぼ治まっていたことに気づきまして、「おおおお」となりました^^

決して即効性はないですが、ゆっくりと栄養分が働き始めるという感覚を受けましたので、そのへんの健康食品としての身分を守っているという奥ゆかしさを感じることができて(笑)、個人的には気に入りました。

もちろん自然治癒ということも十分あり得るので、完全にサプリのおかげではないかもしれませんが、それにしてもしばらく残っていたあの嫌な感覚が、ほぼ改善されたということは、正直言って気分的にはかなり楽になりましたね^^

それからはリハビリがてらに健康器具を購入して、無理のないように足のトレーニングを続けていますが、今のところ、それまで感じていた違和感は解消されたままでgood!な状態が続いています^^

www.karadanocare.com

 

まとめ

 

健康な時には気づきませんでしたが、実際に自分の体が悪くなってみると、それまで感じなかった嫌な気持ちや不自由な思いが和らいだ時の感覚とうのは、なんともいえず得難いものがあるという実感を改めて得ることができました。

健康というのは本当にいいものですね。

そんな普段の体のケアのサポートの一環に、こうしたサプリメントは少なからず役に立つなと思いましたし、今まで自分が飲んできたものも含めて、何かしらの体への効果だけでなく、気持ち的には支えになるところはあると、40を越えた今だからこそ感じられたことが、今回のサプリレビューの最大の収穫になったと思います。

決して膝の痛みが「治る」とは言いませんが、少なくとも何かのケアには役立つと思いますし、何より「気持ち」の部分で楽になると信じています。

価格は通常定価が4,980円(税込み)で、初回分は40%オフの2,980円(税込み)、定期申し込みとなっていますが、いつでも途中の解約・休止が可能となっているようです。

もし膝痛や関節の違和感でサプリをお探しの方がおられれば、悪くはないものだと思いますので、良ければ一度ぜひどうぞ。