ミドルエイジのケア情報&体験レビュー

体のケア実践ブログ

テレビ・ネット・書籍 ネット情報 痛風・尿酸ケア

ファンケルが尿酸値を下げるサプリ「尿酸サポート」を発売!アンペロプシン、キトサンで痛風ケアを促進か?

投稿日:2019年2月26日 更新日:

スポンサーリンク

健康食品の大手製造・販売メーカー「ファンケル」が今月18日に痛風ケアのサプリメントを発売したということです。

www.nikkei.com

記事の内容によれば、

 

同製品は尿酸値に対する機能を臨床試験で確認した日本初の機能性表示食品です。当社が独自に尿酸値への機能を発見した「アンペロプシン」が尿酸の合成を抑制するとともに排泄を促進し、「キトサン」がプリン体の吸収を抑制することが期待できます。

 

ということで、新たな尿酸値ケアの展望が開きそうな予感がしますね。

キトサンに関しては、同じく尿酸にも作用するサプリに含まれていたので知ってはいましたが、もう一つの成分「アンペロプシン」は、痛風関係の健康食品ではこれまでに聞いたことがなかった成分なので、これは面白そうです。

ではより詳しい情報を深堀していくことにしましょう。

 

ファンケル新製品は尿酸値に関する「日本初の機能性表示食品」だった!

 

ファンケルより

 

主成分であるアンペロプシンというのは、中国で古くから飲用されている「藤茶」に含まれている成分だそうです。

prtimes.jp

この成分の働きは体内での、

 

・尿酸の合成の抑制

・尿酸の排泄の促進

 

にあるのだそう。

藤茶というのは、中国原産のブドウ科ノブドウ属の植物で、古くから健康に良いお茶として現地の少数民族の間で愛飲されてきた歴史があります。

en.wikipedia.org

現在では漢方薬として使用されているとの話もあり、まさに自然の恵みともいえる茶葉ですね。

そんな藤茶から抽出されたアンペロプシンのほかに、キトサンというカニやエビなどの甲殻類からの成分が「プリン体の吸収を抑える」働きを目的として配合されています。

プリン体は尿酸の素になると言われており、増えすぎると尿酸値が高まることが考えられます。

ファンケルが行った臨床実験では、尿酸値が6.0~7.0の男性39人に「尿酸サポート」を12週間(3か月)飲んでもらったところ、0.15㎎減少したということ。

www.asahi.com

0.15というのはそれほど大きな数値変動ではないですが、運動や食事制限など他の条件なしで純粋にこのサプリの効果だけだとすれば(しかも39人!)、これはかなり実証的な値になるかと思います。

現在はネット先行発売ということで、ファンケルの公式通販サイトでのみ購入が可能なよう。

今ならお試し価格1,500円で入手できるようなので、これは一度自分でも購入してみようかと思いますね。

【健康食品・サプリメント】尿酸サポート│ファンケルオンライン

 

尿酸値に良い栄養成分の整理

 

痛風の原因の一つと言われているのが「尿酸」が排泄されずに体内で留まる状態です。

以前にも尿酸について取り上げたことがありますので、そこから必要な情報を抜粋してみましょう。

 

・尿酸とは、細胞が壊れたり、エネルギーの代謝によって生み出された廃棄物の一種

 

・通常は腎臓から尿とともに排泄されていく

 

・尿酸は水に溶けにくい性質をもつため、溶けきれない尿酸は尿酸ナトリウムとして結晶化してしまう

 

・血液や尿が酸性に傾いたり、温度が低くなることで溶けにくくなり、結晶化の道を辿る場合もある

 

・溶けきれずに結晶化した尿酸は「足の親指の付け根、足の関節、足の甲、手の指、手首、ひざ、ひじ」 などに溜まって激痛を催す

 

・激痛が起こる原因は、体内で溶けきれずに結晶化した尿酸ナトリウムを、体内の防御システムである白血球が異物とみなして、攻撃を仕掛けることで発生する(このときの攻撃によって起きた炎症で、痛みを感じる)

 

【痛風対策まとめ】尿酸値リスクを下げるための食事法を紹介より

 

このため、尿酸を排出する方向に良い作用をもたらす食品やサプリが世の中には多く出回っています。

当ブログでは調べられる限りのそうした食品・サプリを購入して試してきましたが、その集大成といえるのが、こちらのランキング記事。

www.karadanocare.com

取り上げている成分は「アンセリン、乳製品、ハーブ茶、フルーツ」になり、それぞれに尿酸値をケアする働きが含まれています。

ざざっと挙げてみますと、

 

アンセリン

⇒動物(鳥類、回遊魚)の筋肉中に含まれているペプチド、尿酸値降下作用

 

乳製品

⇒牛乳の成分カゼインが分解されてできるアラニンによって腎臓の働きをサポートする、んぱく質のラクトアルブミンとともに尿酸の排出を促す

 

ハーブ茶

⇒ポリフェノール成分による尿酸値の上昇抑制効果の働き、利尿作用による尿酸排泄の作用

 

フルーツ

⇒ポリフェノール成分による尿酸値降下の働き、血液や尿をアルカリ性に変えるので、酸性に傾きやすい痛風罹患者に良い作用

 

になります。

ここに今回の新製品「尿酸サポート」で示された「アンペロプシン」が加わるという形になります。

*もう一つの「キトサン」はアンセリンEXというサプリメントにも含まれています。

www.karadanocare.com

 

まとめ

 

新たに出現した痛風ケアの新勢力サプリ「尿酸サポート」。

尿酸値降下の「臨床試験」の実際の結果が、ファンケルによってもたらされましたが、果たしてその行く先はどうなるのでしょうか?

もちろんあくまで食品としての働きですので、医薬品のように確実な効果があるわけではありませんし、治るということではないと思います。

ただ少なからず体への良い作用は期待できるため、少なくない人がこうした食べ物やサプリを摂取している現実があるのも確か。

私自身を含めた周囲の友人知人も、上記に挙げた食品のいくつかを定期的に摂りながら、日々健康生活を維持できるよう奮闘しておりまして。

この新しいサプリも、良い方向で尿酸をケアできると良いですね。

一度私自身も購入して、その中身などをレビューしてみたいと思います。

購入しました↓↓↓

www.karadanocare.com

人気記事軟骨成分プロテオグリカン配合「関節ケアサプリメント」おすすめ5選

人気記事【水虫対策まとめ】かゆみやカサカサをケアする予防法&アイテムを紹介

スポンサーリンク

-テレビ・ネット・書籍, ネット情報, 痛風・尿酸ケア

Copyright© 体のケア実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.