体のケアについて考えるブログ

体に良い食べ物・飲み物の体験レビューやケア情報をお伝えしていきます

【森永製菓 おいしい青汁】お試し購入!安心&信頼の国産野菜・果実ですっきりした味わいを堪能できた!

スポンサーリンク




健康飲料「青汁」の紹介です。

今回紹介するのは、森永製菓の青汁。

森永といえば、チョコレートやお菓子で有名なメーカーさんですが、最近では健康フードも手掛けているようで、長年培った食品加工の技術と豊富な食材ルートを生かした「美味しくて」「健康に良い」商品を世に多く送り出しています。

そんな森永の健康食品・飲料の一つ「おいしい青汁」を試してみることにしました。

良質の野菜ジュースを求めてたどり着いた「青汁」

もともと体のことを考えて野菜ジュースは日常的に飲んでいたのですが、定期的に購入していた別メーカーの野菜ジュースが製造中止となってから、スーパーなどで別のものを買いだめしつつも「賞味期限とか気にするの面倒だなあ」と思うようになり、そのうちに買ったり買わなくなったりを繰り返すようになりました。

しかも最近、仕事の環境変化がきっかけで、生活や食事が不規則になり始めたこと、もともと甘いものが好きだったのですが、ここ最近とくによく食べていることなどが重なり(たぶんストレスが原因)、お腹のあたりがかなり気になり始めたこともありまして「これはいかん」と。

普段の食事で摂る野菜はもちろん気を使ってはいますが、野菜価格の高騰や毎日の食事で出る量が限られていることもあり、サイドメニューの健康ドリンクで補う必要性をひしひしと感じ始めたのですね。

そんな中で再び野菜ジュースをもとめてさまよい始めたのですが、中でも「青汁」が普通の野菜ジュースに比べて食物繊維の量や、使われている緑野菜の濃さが多いという情報もあり、市販されている商品やネットで販売されているものを色々とチェックしました。

そんな中で最終的に残ったのが森永の「おいしい青汁」。

まずはその“おいしさ”を確かめてください!森永製菓のおいしい青汁

数あるメーカーの中で森永製菓を選んだのは、やはり信頼性です。

国内屈指の大手食品メーカーだということ、国産原料を使った食材を使用し、栄養バランスにも気を配った食品を販売しているというイメージがあったこと、さらに一番大きかった理由は「森永のお菓子やチョコレートを良く食べているから」ということです。

一見、笑える理由ですが、これけっこう大きいです。

なにせ私は子供のころからずっと、森永のお菓子を食べて育ってきたわけですし、それで一度も体を損ねたこともなく、ましてや美味しいチョコやお菓子を今でもボリボリ仕事の合間や家で食べているのですから、これ立派な「森永信者」といわずしてなんというのでしょうか(笑)

まあ半ば冗談ですが(森永製菓の菓子を食べ続けているのは本当です^^;)、そういった長年の安心と信頼で培われてきた食品への信用というのは、たとえその対象がお菓子から健康飲料に変わったとしても揺ぎ無くそこに存在し続ける、というのは確かにあると思います。

そんなわけで序盤から非常に個人的な理由展開になってしまいましたが、そういったわけで早速、森永製菓の青汁レビューを紹介したいと思います。

まずはお試し商品を飲んで、美味しかったら続けようと考えたので、今回はお試し購入した商品の実飲レビューにさせてもらいますね。

ではどうぞ!

 

森永製菓「おいしい青汁」外観レビュー

 

まずは公式サイトで注文してから、到着した商品をどうぞ。

 

 

伝票は豪快に外してあります(笑)

大きさはまずまずですね。

 

 

箱を開けてみますと、

 

 

青汁が入っていました。

もちろんこれ以外にもパンフレットや領収書が入っています。

 

パンフ類

 

領収書

 

お試し価格ということで「1,000円」でした。

125mlの青汁が12本入っているので、一本当たり83円になりますかね。

 

 

両サイドの段ボールがビリビリ状態なのは、文字通り私が「ビリビリ!」と力ませに破いた結果なので、決して配送状態が悪いというわけではありませんよ(お見苦しくて申し訳ありません^^;)

そしてこちらが青汁。

 

 

「食塩・香料不使用、国産野菜汁50%、国産果汁42%」の安心できる素材表示です。

配合食材は「にんじん、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ、リンゴ果汁、難消化性デキストリン」となっており、緑葉野菜がメインになっていることが分かりますね。

 

 

ストロー付き。

一本当たり「48キロカロリー」となっています。

食物繊維が5.6g入っているのは嬉しいですね。

 

 

ではいよいよ実際の味わいを試してみましょう。

 

森永製菓 「おいしい青汁」実飲レビュー

 

ストローで飲んでしまっては、中身の色合いが分からないので、コップに移し替えて飲むことにしましょう。

 

 

容器の上端の部分をハサミで切って出来た穴から注ぎます。

 

 

この段階ですでに香りは判明しました。

普通に緑黄色野菜のジュースの匂いですね。

青汁特有の苦っぽいフレーバーがなかったので、とりあえず一安心です^^;

 

移し替え完了

 

見た目はけっこう濃い緑色ですね。

中央部分に果汁の濃い成分が集まっているようにも見えます。

では飲んでみましょう。

 

 

ふむふむ。

リンゴやレモンの柑橘サワーフルーツ系の口当たりがします。

青汁の雰囲気は全くせず、むしろ普通の野菜ジュースよりもさっぱりした飲み口ですね。

正直、グイグイいけます(笑)

味わいそのものは、柑橘フルーツにモロヘイヤをブレンドしたような感じでしょうか。

酸っぱい味わいが目立ちますね。

むしろ青葉の香ばしさが、口の中にふんわり残るくらいの美味しさすら感じるくらいです。

後味も野菜ジュースでよくある「野菜の粉」のような成分が口の中に残ることもなく、きっちり加工されている丁寧さを感じました。

青汁にありがちな「味の癖」がまったくないですし、野菜ジュースにもありがちな「エグさ」も感じず、これはなかなか美味しく飲めるのではないかと。

酸っぱめなフルーティー風味と、後味の香ばしさ、べたつかない口当たりが良かったと思いますね^^

野菜不足の方へこの一本で、一日の野菜摂取量不足分を補います。森永製菓のおいしい青汁

 

まとめ

 

 

非常にさっぱりとした口当たりで、最後までフルーティーな味わいのまま飲み干せた「森永製菓のおいしい青汁」。

商品に添付出されていたパンフレットを見ると、使用されている主要野菜の一つ「ケール」は、

 

北アルプスに囲まれた、長野県の八ヶ岳の農場から収穫しています。採れたての新鮮ななケールはそのまま山梨の工場へ。10種の野菜と果物はすべて国産を使用、フレッシュなおいしさと栄養をぎゅっと一本に閉じ込めました。

 

とあります。

使われている水も富士山麓の地下水を利用しているようで、さすがは森永製菓の食品力というやつですね。

もう一つの有力な配合成分である「難消化デキストリン」は「とうもろこし由来の水溶性食物繊維」で、

 

・脂肪の吸収を抑え、排出を増やす

・糖の吸収をおだやかにする

・お腹の調子を整える

 

となっており、これも今の下腹が気になる私にとって福音のような素材ではないかと^^

気になるお値段ですが、通常価格だと1ケース24本で4860円+送料648円(どちらも税込み)、添付されていた14日間限定の特別価格では、初回限定価格が3,888円(税込み・送料無料)で、2回目以降は通常価格から10%オフの4374円+送料354円(どちらも税込み)となっています。

お試し価格よりは一本あたりの単価が高くなってしまいますが(12本で1,000円)、ここで納得できれば定期もありだと思います。

受け取り日時の指定もできるようで、配送ペースを1か月単位ではなく2か月単位でも(隔月)でも可能なようなので、希望する場合はお客様センターにご連絡をとのこと。

解約も同様の手続きで可能です。

私はとりあえず一度、定期購入することに決めました。

しばらく飲んでみて体に良い変化があれば、通年で購入し続けようと考えてます。

もちろんその場合は隔月購入になりますがね^^;

私と同様に野菜不足でお悩みの方は、安心・信頼の森永メイド青汁をおすすめしますよ^^

【お試し購入サイト】⇒まずはその“おいしさ”を確かめてください!森永製菓のおいしい青汁

【定期購入サイト】⇒野菜不足の方へこの一本で、一日の野菜摂取量不足分を補います。森永製菓のおいしい青汁