医者が考案した「長生きみそ玉」調理レビュー

投稿日:2019年6月17日 更新日:

スポンサーリンク


大手書店の店頭で並べられていた健康ベストセラー本を購入しました。

その名も「医者が考案した『長生きみそ汁』」。

簡単な材料で手軽に体のケアをサポートしてくれるということで、これは実践してみる価値があるぞと。

材料も「赤みそ」「白みそ」「玉ねぎ」「リンゴ酢」だけなので、男の自分でもすぐに作れそうですし、その効果も自律神経のバランスをとるとか、腸内環境の改善、血液がサラサラになる、慢性疲労の改善、アンチエイジングなど、かなり広範囲に渡って得られることが魅力。

なんといっても「みそ汁」ですからね。

自然の食材なので、サプリや薬と違って副作用の危険性もないでしょうし、何より毎日飲める「おふくろの味」で体の機能を高められるのですから、これは試さない手はないと(自分で作るので「おっさんの味」になってしまいますが笑)

ということで、今回はそんな「長生きみそ汁」の元になる「みそ玉」を書籍の作り方通りに実践していくことにします。

まずは簡単に「長生きみそ汁」の健康効果を書籍の内容のままに説明した後、写真付きで「みそ玉クッキング」の様子をご覧頂こうと思います。

長生きみそ汁の栄養効果について

「みそは医者殺し」といわれるぐらいに豊富な栄養が詰まった食材だと言われています。

その大きな理由は原料の大豆にあります。

たんぱく質やビタミン、食物繊維を含んだ食材を、みそにするために発酵させることでアミノ酸を作り出し、さらに栄養価がパワーアップするのですね。

そんな「みそ」に書籍で紹介されている材料を加えることで、より強大な栄養満点効果が登場するということ。

そんな食材と効果はどのようなものかといいますと、

上記の内容になります。

まとめますと、

①赤味噌⇒抗酸化力(アンチエイジング)を高めるメラノイジンを豊富に含む

②白みそ⇒ストレス抑制効果のあるGABA(ギャバ)を含む

③おろし玉ねぎ⇒解毒効果抜群のアリシン、ケルセチンを豊富に含む

④りんご酢⇒塩分排出効果のあるカリウムを含む

という食材とその栄養効果が「長生きみそ汁」には含まれるということ。

さらに、

慢性疲労が改善みそに含まれるビタミンB12、リンゴ酢に含まれるクエン酸には、高い疲労回復効果あり

老化のスピードを抑える長生きみそ汁の素材には、老化のスピードを緩やかにする抗酸化力が豊富に含まれる

生活習慣病が改善リンゴ酢に含まれるリンゴポリフェノールには強力な抗酸化作用あり

メンタルトラブルを防ぐみそに含まれる必須アミノ酸やビタミン群には「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌を促してくれる

腸内環境が整うみそに含まれる乳酸菌は、腸を整えてくれる善玉菌

自律神経のバランスを改善臓器をコントロールする神経のバランスを整えてくれる効果

血液がサラサラになる玉ねぎに含まれるケルセチンには、血管を丈夫にしなやかにする働きがある

となっています。

これは期待できそうです。

どれも簡単に揃えられる食材ばかりですから、それでこれだけの栄養・健康効果を得られるのであれば最高ですね。

ということで、いよいよ実際の製作過程をご覧頂くとしましょう。

スポンサーリンク


「長生きみそ玉」の製作実践レビュー

用意する食材はこちらです。

「赤みそ」80g

「白みそ」80g

「玉ねぎ」150g(約1個)

「りんご酢」大さじ1

実際に準備したのがこちら。

これらを調理していきます。

では早速。

まずは玉ねぎをすりおろしていきます。

バラバラになるのを防ぐために、根は残しておくと良いようです。

事前に冷蔵庫で冷やしてから、ゆっくりとすりおろすと、目が痛くなるのを抑えられるとか。(私はこれに眼鏡をかけて防ぎました)

次に「みそ、リンゴ酢」をこの「おろし玉ねぎ」に混ぜ合わせます。

 

最初は混ぜにくかったですが、玉ねぎの水分ですぐにスムージーになりました。

玉ねぎとリンゴ酢のサワーな香りが強めです。

混ぜ合わせ「みそ」を製氷器に入れます。

最後に製氷器を冷凍庫に入れて完了。

ラップに包んでおくと、ゴミやホコリが入らないので良いです。

このまま2~3時間冷やしておくと固まるそうです。

私は翌日まで待って取り出してみました。

しっかり固まっていますね!

「みそ玉」でございます。

あとはこれを使って「みそ汁」を作るだけ。

この続きはまた次回にするとしましょう。

紹介動画はこちら

まとめ

予想以上に簡単に作ることができました。

素材を混ぜる時も何の問題もなくスムーズにいきましたし、唯一「ツラいな」と思ったのが、玉ねぎの辛味が目の近くに飛んできて「ウギャ―ッ」となったこと^^;

眼鏡をかけて混ぜていたのですが、この奇襲攻撃のおかげでしばらく涙が止まりませんでしたよ(涙)

それ以外は簡単に手軽に「みそ玉」を完成できたので、かなりおススメで。

料理が苦手な男性の私でも楽勝でできたので、ぜひ体のケアに気を遣う人には実践してほしいと思いますよ。

材料も手軽に揃えられますし、全部揃えて1000~1500円程度で済むので安いものです。

では次回はいよいよこの「みそ玉」を使った料理を紹介するとしましょう。

ではまたその時に^^

⇒長生きみそ玉で「なめこと豆腐の味噌汁」を自分流に簡単実践レビュー!ぬるぬる部分に胃の保護機能あり!

スポンサーリンク&関連記事

-アンチエイジング・長寿, 食事・栄養ケア

Copyright© 体のケアと身だしなみレビューブログ , 2019 All Rights Reserved.