健康、ボディケア、美容アイテムの情報&実体験レビュー

体のケアと健康について考えるブログ

フットケア 健康・美容グッズ 足のケア 骨・関節ケア

【おすすめ外反母趾ケア】足指サポーターと親指保護キャップを購入して比較!

投稿日:

スポンサーリンク


外反母趾用ケアグッズの紹介です。

母親が外反母趾で右の親指が痛いということを聞いていたので、ネットで探して2種類のグッズを購入しました。

カップ型とサポータータイプになります。

さまざまなタイプが販売されていましたが、私ではなく高齢の母親のためということもあり、できるだけ品質の良い優しい肌触りのものを選ぶように心がけました。

その結果、米国ペディフィックス社のものが安心できるかなと思い、試しに購入してみた流れになります。

今回はそれらをそれぞれ試してもらい、しばらく装着してもらった感想を聞いた上でレビューしてみました。

外反母趾用足指バニオンガードの紹介

まずはこちらをご覧ください。

商品とともに説明書も添付されています。

特徴や使用法などが細かく書かれています。

そしてサポーターです。

ソフトゲル(ジェル)製の柔らかい素材です。

裏側はこんな感じです。

奥行きはこのように。

むにゅっと握れます。

ぷにゅぷにゅと柔らかいので、装着しても違和感はないと思いますね。

後日、母親に装着してもらうことにしました。

まずは外反母趾の指を見てもらいます。

右足ですが、親指の付け根が膨らんでいて指も中に入り込んでいることが分かります。

靴の履き方もあるでしょうが、数年前にベランダで転んだときに、この部分を思い切りぶつけてしまったことが原因ではないかということ。

以来、歩いたときや、何かの拍子でここに当たると「いたっ」と感じることがあるようです。

サポーターを装着してもらった写真がこちらになります。

しっかりと痛む部分の親指の付け根のところを保護しているのが分かります。

実際の感覚も「守られているみたいで悪くない」とのこと。

この状態でしばらく過ごしてもらったところ、確かに親指の付け根の部分は完全にガードされているので問題なく歩けたそうです。

ただ指の間の装着部分が少し硬めで、家の中で歩いたりして過ごす分には問題なかったようですが、靴を履いて歩くと圧迫感が増して、逆に痛くなったということ。

ただでさえ外反母趾で親指が内側に偏っている上に、もともと指の間の隙間が狭い人なので、それが原因でサポーターをひっかける部分が当たってしまって痛みが発生するようです。

以下がまとめになります。

結論:外反母趾の部分のガードはしっかりできるが、ひっかける部分のこすれが痛みとなって出てくる可能性あり

対策:痛みが出る場合は、室内のみの使用に限定するか、幅広シューズもしくはサンダルなど、指に圧迫のかからないものを履いて装着すること

親指保護キャップの紹介

次は親指そのものを保護するタイプのジェル素材を紹介します。

こちらも説明書がきちんと添付されています。

ペディフィックス社のものというよりも、輸入販売元のセンシンメディカルさんが作っている仕様書のようですね。

こちらが保護キャップです。

非常にシンプルなキャップになっています。

大きさも親指仕様。

先端部分に穴が開いているのは、蒸れを防ぐためのものでしょう。

表側

内側

こちらもジェル性なので、肌触りが優しく柔らかめです。

では外反母趾の足に装着してみます。

ぴったりとハマりました。

このまましばらくつけてもらい、後に感想を聞きました。

すると、

・つけ心地はすごく良い

・柔らかいのに、ちゃんと外側の衝撃から親指と付け根を守ってくれる感覚がある

・違和感なく装着できるので、痛みも全くない

という感想を後にもらいました。

本来は傷を保護するためのものなのですが、不思議と衝撃からも守ってくれる感覚が母親にはあったようで、これは意外な感想でした。

ただこの後に「何日かつけて外出したりしてたら、破れてしまった」という報告をもらい、素材の柔らかさが逆に出てしまったかなと。

ということで、今回の結果の総括です。

結論:指単体に装着するので、しっかり保護できる。他の部分に素材が当たることもないので、痛みも発生しない。ただ素材が柔らかいため、破れてしまう可能性もあり

対策:自宅で履くか、外先で履く際には幅広のスニーカーやウォーキングシューズ、サンダルなど、指に圧迫がかからない状態で装着する、もしくは二重に履くか、予備のものを用意しておく

まとめ

外反母趾用のサポーターと足指保護キャップのレビューを紹介しました。

どちらも「外反母趾」ケアそのものは良好だったのですが、それ以外の「他の部分に当たって痛い」「歩くと破れる」という副作用があったため、完璧な効果とは言い難い結果になりました。

サポーターは「はめ込み式」になっているので、これはもうその人の足に合うか合わないかになってくると思います。

指の間が狭い人の場合は、靴を履かずに装着すれば、比較的に痛みも出てこないと考えられますので、室内用に限定されると良いのではないでしょうか?

親指キャップのほうは痛みはなかったのですが、素材の柔らかさが要因となって、外先を歩いているうちに破れてしまうという結果になりました。

これも人によって結果が異なってくると思いますが、歩き方で足の親指に負担がかかってしまい、それがキャップの損耗につながってくるともいえますので(母親がそうでした)、その場合はもう一枚を余分に購入しておくか、室内用に限定、外出の場合も足の指に圧迫がかからないタイプのものを選ぶと良いのではと思います。

いずれにしても、こうしたサポーターは足の形状や、歩き方、外反母趾のレベルによって「合う・合わない」が出てきます。

その部分を念頭に置きながら色々と試してみてください。

今回の実足レビューが、そうしたサポーター選びの参考の一つになれば嬉しく思います。

その他の外反母趾サポーターです↓

-フットケア, 健康・美容グッズ, 足のケア, 骨・関節ケア

Copyright© 体のケアと健康について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.