中年世代のための健康・ボディケア情報

体のケアと身だしなみブログ

さっっぱり味のカッテージチーズ実食レビュー

投稿日:2019年7月18日 更新日:

スポンサーリンク


乳製品の実食レビューです。

今回は「カッテージチーズ」。

普段からチーズやヨーグルトなどの乳製品が大好きで、よく食べていたのですが、カッテージチーズは初めてなんですよ。

なぜ食べようかと思ったかというと、チーズについての本を読んでいる時に「低脂肪・低カロリーなチーズ」と書かれていたのに目を引かれて「おおおお!」と前のめりになったから。

というのも、最近ちょっとばかりお腹がぽっこり出始めていまして。

下腹の辺りというか、脇腹にかけて、まるでタイヤのように私の腰のまわりをうっすらと取り巻き始めたのですよ。

原因は分かっていまして、夜食べるのが遅いことと、食事のあとにお菓子を口にしてしまうこと、デスクワークが増えたことが大きな理由。

つまりは食生活と運動不足がたたったというわけですね。

なのでできるだけ夜は少な目にしてカロリーを下げようと決めまして、その食生活の改善の中身として本で読んだカッテージチーズに白羽の矢を立てた、というわけなんです。

カッテージチーズの栄養分と実食レビュー

カッテージチーズというのは、脱脂粉乳や脱脂乳を主原料に、乳酸菌と酵素を加えた作った「熟成させない」フレッシュチーズです。

ほかのチーズのように発酵過程を得ないタイプということになりますかね。

高タンパクで低カロリー、低脂肪な健康食材なので、ダイエット向きのチーズといえます。

まさに今の自分の下腹に必要なものですよ?

そこで今回は、デパ地下の乳製品コーナーで見つけたこちらのカッテージチーズを実食することにしました。

北海道産です。

生乳100%の威力なり。

大自然の恵みの味わいが期待できそうな優しい色合いです。

開けてみると、うっすらと「酸っぱさ」が漂います。

見た目も「おから」のような感じで、半乾燥、半水分というところ。

一口食べてみますと、これがソフトな口当たりがします。

柔らかすぎず固すぎずで、ほどよい弾力性を保ちながら、口の中で溶けていく感じ。

食感をたとえるならば、「鶏のそぼろ」をソフトにしたような感覚でしょうか?

味わいはチーズよりも淡白な風味で、かなり食べやすいですね。

普通のチーズよりは少し酸っぱさが目立ちますが、それだけにヘルシーさが際立ちます。

なるほど、これなら夜食にもカロリーを気にせずに食べれそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかにも低カロリーな味わいで、ヨーグルトに似た食感ながら、固形部分もあるので小腹空き対策にはもってこいです。

ヨーグルトに混ぜたり、サラダに入れても美味しいので、食後のデザートやちょっとした夜食代わりに最適。

私と同じように下腹が膨らんできた人は、ぜひ一緒にカッテージチーズを食べていきましょう!

チーズについてまとめています

体に役立つ発酵食品「チーズ」の効能&おすすめ食品

チーズといえば「おつまみ」というイメージが強いですが、パスタやサラダ、肉料理にも使える、けっこう万能な食べ物です。 マイルドで蕩けるようなクリーミーさは、好きな人には身もだえするほどたまらない美味しさ ...

続きを見る

【参考文献・リンク】

「知っておいしいチーズ事典」本間るみ子 監修:実業之社

「カッテージチーズ」wikipedia

-乳製品

Copyright© 体のケアと身だしなみブログ , 2019 All Rights Reserved.