DHCの尿酸値ケアサプリ「ルテオリン 尿酸ダウン」を購入&飲んでみました

投稿日:2019年7月11日 更新日:

スポンサーリンク


久しぶりの尿酸値ケア記事です。

前回のDHCサプリでは、一年前にアンセリンを買ってレビューを書きました。

【DHC アンセリン 体験談】回遊魚の成分がたっぷり詰まったサプリメント紹介

最近ではファンケルの尿酸値サプリを購入して、ちょこちょこと色んなものを試しています。

そして今回は新たなバージョン。

DHC公式オンラインショップ「ルテオリン30日分」

サイトによると、

【成分の要約】

・菊の花には、ポリフェノールやビタミンC、β-カロテン、葉酸(ビタミンB群)などの成分が含まれている

・日本では「食用菊」として摂取されてきた

・[ルテオリン]は、この中の[ポリフェノール]に分類される成分

【成分の働き】

・尿酸のもととなるプリン体は、体内での分解により「キサンチン」という有機化合物に変化して、最終的に尿酸へと変わる

・『ルテオリン 尿酸ダウン』では、「プリン体→キサンチン」「キサンチン→尿酸」、この2段階プロセスを[ルテオリン]が阻害して、尿酸が過剰につくられるのを抑制することで、尿酸値を下げるはたらきが期待される

ということのようで、「菊の花」という植物由来のチカラで尿酸にアプローチする形になっています。

尿酸値のダウンに働きかけるということで、5.5~7.0未満の男性の尿酸値に作用があるよう。

私も最近は代謝が悪くなったのか、5付近の値をうろちょろし始めています。

そこで色々なサプリを試しているのですが、今回もその一つになりますね。

では早速、新しく出たDHCの「菊の花」バージョンをガツッ!と試してみることにみましょうか!

DHC「ルテオリン 尿酸ダウン」使用感レビュー

箱で到着です。

パンフ類と本体の袋です。

一日1粒で30日分=30粒入っていますね。

主成分は、菊の花エキス、デキストリン、ゼラチンなど。

菊の花に含まれるポリフェノールの一種に「ルテオリン」が含まれていて、それが冒頭に述べた尿酸の生成抑制につながるということになりますかね。

では中身を見てみましょう。

カプセルタイプです。

前回「DHC アンセリン」と同じ色合いですね。

袋を開けた時の香りは「お茶」と「花」の香りが混じった匂い。

少しシャープで癖のある花の匂いはまさにそうですね。

中身を開けてみましょう。

毎回サプリの中身を開けた写真を公開するたびに「ヤバい雰囲気」を醸し出してしまって、別のものと勘違いされると困るのですが(笑)、あくまで健康系サプリの中身なのでくれぐれもお間違えなきよう^^

そして香りは、よりシャープで強めの花の匂い。

そこにお茶が混じったような香ばしいフレーバーが加わります。

では一粒食べてみましょうか。

塩味が効いたようなシャープな味わいで、そこに花の強めな匂いが加わります。

今までによく飲んできたアンセリン(尿酸の抑制・排出に働きかける魚由来の成分)サプリよりも植物由来ということで、飲みやすさはあり。

菊の花なので、日本人には馴染深いのもあるでしょうしね。

飲みやすいサプリなので、とりあえず一月は続けてみようと思います。

スポンサーリンク


まとめ

菊の花エキスで尿酸の生成を抑制するサプリメントレビュー。

少し高めの尿酸値を下げることを目的としているので、病気レベルの痛風を治すということにはなりませんが、普段の食事と合わせて軽くサポートする程度であればまずまずのものだと思います。

尿酸値が5.5~7.0未満の男性は良ければどうぞ。

尿酸値リスクを下げる「サプリメント・食べ物・飲み物」11選

痛風の原因の一つだと言われている「尿酸値」を下げる成分が入った「サプリメント・飲みもの・食べもの」をまとめてみました。 これまで実際に購入したものを体験レビューつきで紹介させてもらいます。 あくまで個 ...

続きを見る

-サプリメント, 腎臓・尿酸値ケア

Copyright© 体のケアと身だしなみレビューブログ , 2019 All Rights Reserved.