体と心に美味しい情報をレビュー

体のケアと癒しブログ

疲れた足にご褒美を!毎日実践して分かった「足の疲れケア法」を紹介

通勤や通学、買い物、仕事、運動など、普段の生活で足を使うことはかなり多いはずです。

体を支えるために発達している部位なので、ほかの体の部位に比べても頑丈にできていますが、それでも疲れは溜まるもの。

そんな足の疲れをとる簡単な方法を今回は紹介します。

足を清潔にすることが大切

皆さん、外から帰ってきたときは「手を洗い」ますよね?

外で色んなものを触ってきているので雑菌がついているので、それを落とすためにも当然のことです。

でも足はどうでしょう?

確かに手のように物を触ったりすることはありませんが、代わりに地面の衝撃をじかに受け、さらに靴の中で蒸れて汗をかいたり、靴の中の汚れがつたりするはずです。

裸足で履くサンダルや草履だったら、地面の汚れやほこり、雑菌が手よりも付着する可能性が高いでしょう。

よく時代劇で旅籠(旅館のようなもの)に着いた旅人が木桶に汲んだ水で足を洗うシーンがありますが、あれはまさに「旅で足についた埃や汚れ」を取る意味があるんですよね。

これは確かにそうでしょう。

足を保護する靴が無かった当時は、足そのものがむき出しなので地面の汚れを直接受けてしまいますから。

で、私もこれを見て考えたのです。

「現代人も帰宅後に足の汚れをとるべきじゃないのか?」

それで実際に実践してみました。

すると不思議と「足の疲れが取れた」のです。

洗う前は重たかった足が、洗った後に軽くなってすっきりしたんですよね。

もちろん清潔さを保つ効果もありますが、それ以上に疲れがとれた感覚のほうが自分にとっては衝撃的でした。

これに対して医学的・科学的な検証ができるわけではありません。

ただシンプルに自分の実体験として「これは効く」と感じたのは事実です。

足の疲れうんぬんは別にしても、最低でも清潔感は保たれて家の中に雑菌を持ち込んだり、蒸れや汚れで水虫にならないような予防はあるとは思っています。

このような感じであくまで私の実体験ベースの方法になりますが、足の疲れが気になる人はぜひ次の紹介レビューをご覧ください。

スポンサーリンク

足の洗い方&簡単なストレッチ

まずは帰宅後に靴下を脱いで(裸足ならそのまま)風呂場もしくはシャワールームにいきます。

いきなり洗っても良いのですが、私は洗う前に一度軽くストレッチをしてから洗いに入るようにしています。

ここでは普段の順番通りに見ていきます。

洗う前の軽いストレッチ法

①足を片方の膝に乗せる

②片手でもつ

③外側に大きく円を描きながら回す

④内側に大きく円を描くように回す

⑤足の裏を水平にして、拳を握る

⑥拳の内側の部分で足の裏を叩いていく

この時の叩き方は手首のスナップを効かせて「ポーン!ポーン!」と弾むように叩いていくこと。

目的は足の裏から振動を与えて膝から下の足全体の緊張を解くことにあります。

では続いて洗いにいきましょう。

足を洗う方法

①シャワーで足に水をかけます(写真では足裏だけですが、実際には足全体に)

②足全体に石鹸かボディソープを塗っていきます

③足指の間も塗ります

④踵も塗ります

④もちろん表側も

⑤シャワーで洗い流していきます

これで洗いは終了です。

続いて仕上げのストレッチに移ります

洗い後の簡単ストレッチ

洗う前に行ったストレッチを繰り返すだけです。

①足をつかみ、外側に大きく弧を描きながら回す

②内側に大きく弧を描くように足首を回す

③足の指全体を持って足の甲の方向に倒す(足指関節の屈伸運動)

④続けて内側に倒す

⑤足の裏を弾くように叩いていく

⑥完了!

以上が一連の流れです。

まとめ

洗う前後にストレッチを2回行っていますが、あくまで私の方法なので、面倒だと思う場合は省いてもらっても大丈夫です。

少なくとも洗う方法だけを実践してもらうと、疲れをとる効果は感じられると思います。

足も手と同じように「頑張って」くれています。

きちんとケアしてあげると、その分きっと次の日も貴方の体をしっかりと支えてくれるはずです。

毎日の洗足&ストレッチでその苦労に報いてあげましょう。

BOTANIST ボタニスト ボタニカルボディーソープ (モイスト(ローズ&ホワイトピーチ))
BOTANIST(ボタニスト)
【水虫対策まとめ】かゆみやカサカサをケアする予防法&アイテム

続きを見る

もはや大人のエチケット!足の臭い対策グッズ紹介

続きを見る

電動角質リムーバー「ドクターショール ベルベットスムーズ」実践レビュー

続きを見る

激痛が走る「こむら返り」に効果的なストレッチを紹介

続きを見る

-足ケア

Copyright© 体のケアと癒しブログ , 2020 All Rights Reserved.