体と心に美味しい情報を紹介

体のケアと健康について考えるブログ

便通の威力が凄い!食物繊維たっぷり「おからパウダー」実食レビュー!

2020年2月14日

大豆食品の一種「おから」の紹介です。

その実態は「豆腐をつくる際にできる豆乳を絞った残りかす」のことで、食物繊維やカルシウムをたっぷり含んだ栄養たっぷりの食べもの。

その栄養価は抜群に高く、日本豆腐協会のホームページでは以下のように記しています(抜粋&編集)

・たっぷりな食物繊維量(100g中11.5g、・ぼうの約2倍)

・おからの食物繊維は「セルロース」という水に溶けないタイプのもので、腸のぜん動運動を促してくれるので便秘の解消にもなり、大腸ガンの予防にもつながる

・大豆のカルシウムが多く残っており、ゆで大豆の約40%ものたんぱく質が残っているという優れモノ

炭水化物やカリウムもしっかり含む

・大豆の炭水化物に含まれる豊富なオリゴ糖は腸内の善玉菌のえさになるので、腸内環境を整える効果

安価でローカロリーのため、ダイエットに向く

かなりヘルシーな食品であることが分かります。

子供の頃に母親がよくご飯のおかずで食べていて、私もよくお相伴に預かっていましたが、今となってはなぜ若かりし頃の母がこれを好んで食べていたのか分かる気がしますよ。

そんなおからをパウダー状にしたものが、今回取り上げる食品です。

ブログ記事のタイトルにあるように、これが実にお腹の調子を整えてくれてですな・・・

食べて次の日にはドバドバ―ッと出たのですよ(それも気持ちよく)

ということで、実際に食べた様子をご覧いただきましょう。

スポンサーリンク

おからパウダー実食レビュー

購入したパウダーはこちら。

180円ほどの低価格です。

中身も遺伝子組み換えでない立派な大豆ですね。

栄養価も高いです。

女性の美容に良い大豆イソフラボンも入ってます。

中身はこちら。

香りはちょうど小麦粉ときな粉を足して二で割ったような感じです。

さっぱりしつつも、少し甘めな香りが漂う感じです。

粉もきめ細やかでさらさらですね。

舐めてみると、味わいも「きな粉」っぽい風味でありつつ、もっとさっぱりした口当たり。

癖のない爽やかな風味ですね。

とはいえ、これをこのまま食べても芸がないので、普段の食事に合わせて食べることにしました。

そのうえで、どれが一番口にあったのか、どの食べ方で便通の良さにつながったのかを見ていくことにしましょう。

【朝食編】おからパウダー IN ミルク

まずはシンプルに朝食のミルクに入れてみることにします。

スプーン中さじ一杯ほどの量。

入れます。

少し混ぜて出来上がり!

味と香りはミルクですね。

ほのかに大豆の風味もします。

あとは少し粉っぽいですかね。

味わいはミルクがほとんど。

おからの風味はわずかに大豆っぽい香りがするかなという程度です。

ただ少し普通のミルクに比べてマイルドになっている感覚はありましたよ。

なかなか悪くない口当たりでございます。

【朝食編】おからパウダー ON ピザ―トースト

次は自家製のピザトーストの上におからパウダーを載せてみます。

これも中さじ一杯ほどをちょいと。

少し広げて完成。

トマトの酸味とチーズの香ばしさに舌鼓を打った後、すぐにおからパウダーの大豆の風味が広がります。

トマトの酸味を和らげる味わいは良いのですが、同時にチーズの美味しい香ばしさが消えるのが難点。

しかも粉っぽいので、口の中が乾燥してしまいます。

これはあまり美味しくないですね(苦笑)

体に良いのだろうなという味わいだけは感じることができました。

【晩御飯編】おからパウダー WITH 納豆ご飯

次は晩御飯にいつも食べている納豆だけご飯にパウダーをかける食べ方です。

納豆は発酵食品であり、大豆の栄養分と食物繊維も栄養価が高いです。

そこにこれまた栄養満載なおからパウダーをぶっかけるのですから、体に悪いわけがない!

ということで、かけてみましょうか。

中さじ一杯ほどを。

混ぜてみました。

うむ、香りは普通に納豆です。

その上にほんのりと大豆の香りがすぐ感じですかね。

普通の納豆ご飯と違うのは、おからパウダーが水分を吸い取るので、ネバネバとご飯の水分が少なくなって、けっこうにパサパサになります。

口に入れると、やはり粉っぽさがあります。

納豆ご飯独特のネバネバは薄まるので、食べやすさは良くなりますね。

味わいは思ったよりもマイルドで美味しめです。

口当たりのパサつき感は別にして、パウダーと納豆ご飯の相性は悪くありません。

粘着きがマイルドになって、ちょうど「とろろご飯」に近い食感になってますね。

ただパウダーの量が多すぎると確実に不味くなるので、軽めの量がベスト。

【晩御飯編】おからパウダー IN 味噌汁

最後はみそ汁におからパウダーを入れてみます。

これも中さじ一杯。

少し混ぜて完成です。

飲んでみると・・・

普通のみそ汁ですね(笑)

とくに味も変わりなく、ごくごくノーマルな味噌スープ。

鼻を近づけて匂ってみると、わずかにおからパウダーの大豆っぽい匂いを感じますが、それでもみそ汁そのものが大豆由来なので、ほとんど香りも味も違いはありませんね。

美味しく頂きました。

スポンサーリンク

結果&まとめ

朝食と晩御飯を食べて、味わいと便通の良さを比較してみました。

まず口当たりの良さで一番良かったのは「おからパウダー IN みそ汁 」

もともと同じ大豆類なので味に変化はありませんし、何より粉っぽさが一番感じないのが良かったです。

便通の良さは、晩御飯を食べて翌朝にドバドバーッと気持ちよく出せたので、納豆ご飯とみそ汁になるでしょうか?

とはいえ、自分はどちらかといえば、朝食べてすぐに出すというよりも、晩に食べて朝に出るサイクルで過ごしてきているので、食材の違いはあまりないのかもしれませんね。

特筆すべきは、朝起きた時に出た便通の爽やかさ

それこそ腸の中の要らないものをドバッと一気に出す感覚で、何の障害もなく「出し切った感」があります。

なので便通後は実にすっきりした気分になれました。

今までの食材でここまで気持ち良い感じで出せたことは少ないので、この「おからパウダー」は本当に整腸作用があるのだなと思います。

便秘気味の人もダイエット中の人にも、これはぜひ試して欲しいですね。

はっきりいって「おすすめ」ですよ。

created by Rinker
キッコーマン飲料(豆乳)
¥2,160 (2020/04/07 16:46:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
まめやの開発商品
¥980 (2020/04/07 16:46:19時点 Amazon調べ-詳細)
高タンパクであっさり味!長生きみそ玉を使った納豆オムレツのクッキングレビュー!

血管や胃腸、自律神経のバランス、アンチエイジングに良い効果をもたらす「長生きみそ玉」を使ったクッキング&料理の実践レビューです。 前回、前々回は、それぞれ「長生きみそ玉」「みそ玉を使ったみそ汁」のレビ ...

続きを見る

医者が考案した「長生きみそ玉」調理レビュー

大手書店の店頭で並べられていた健康ベストセラー本を購入しました。 その名も「医者が考案した『長生きみそ汁』」。 簡単な材料で手軽に体のケアをサポートしてくれるということで、これは実践してみる価値がある ...

続きを見る

-パウダー・ゼリー, みそ・大豆, 胃腸ケア, 脂肪・ダイエットケア

Copyright© 体のケアと健康について考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.