健康グッズ

【腰痛対策】足指矯正パッドで浮き指予防!シリコン製で違和感なしの優れもの!

投稿日:2019年4月28日 更新日:

スポンサーリンク


腰痛の原因となる浮き指を矯正するパッドの紹介です。

ネットで販売していたものを購入しました。

しばらく履いてみて、足の感覚や腰の痛みに良い効果が出たので、詳細をレビューしていきます。

浮き指とは?腰痛に関係あり?

まず浮き指とは何か、ということから説明していきたいと思います。

浮き指は裸足で床に立ったときに「足の指が浮いている」状態のことを指します。

細かい定義でいえば「足の指が一本以上、浮いている」状態ということ。

特に足の人差し指と親指が浮いているパターンが多いといわれます。

この浮指の状態になると、重心が後方に移動してしまい、身体が倒れるのを防ごうとするために、無意識のうちに上半身が猫背になってしまいます。

猫背になってしまうと前かがみになってしまい、そこで重い頭を支えるために、首から腰にかけての負担が増大してしまいます。

そうすると筋肉が緊張して血流も悪くなり、頭痛や肩こり、腰痛につながる可能性があるということです。

バランス感覚も悪くなり、転倒の危険性が高まるので、高齢者になるほど気を付けなければならない状態ということですね。

こうした「頭痛」「腰痛」「肩こり」「転倒」の危険性を生んでしまう「浮き指」は靴の履き方に主な問題があるといわれています。

「ぶかぶか」な靴を履いてしまうと、脱げないように無意識に足の指を上げてしまうので、それが浮き指を作ってしまうこと。

さらに重心が後ろにかかってしまうので、腰痛にもなりやすいということ。

以上のことが、以前に紹介した健康番組で取り上げられ、その内容をレビューしました。

【NHKガッテン】浮き指を治すと腰痛・ひざ痛は良くなる?!足指チェックと体操を紹介!

自分が浮き指かどうかを確認するチェックリストや、浮き指を防ぐ「正しい靴の履き方」について上記の過去記事から抜粋して以下に紹介しておきます。

【浮き指チェック法】

・用意するのは、はがきや名刺ぐらいの厚さの紙

・平らな場所で直立し、まっすぐ前を向く

・誰かに、足指の下に紙を差し込んでもらう

・指に体重がきちんとかかっていれば、紙は入らない

・指に体重がかかっていない浮き指状態だと、紙が入る

 

【浮き指を防ぐ正しい靴の選び方・履き方】

・足の甲の部分に指が入る隙間があると、ぶかぶかな靴

・紐をほどかずに脱ぎ履きできる時は、たとえ靴のサイズが合っていても、ぶかぶかな靴を履いているのと同じ

・つま先に余裕がありすぎると、ぶかぶか

・余裕がないと、つま先が当たってしまう

・つま先に1㎝~1.5㎝の余裕があるくらいがベストな靴

このような感じで腰痛や頭痛につながりやすい「浮き指」を紹介してきましたが、今回はそれをよりダイレクトに予防する「矯正パッド」を購入して試してみたので、その様子をレビューしていきましょう。

スポンサーリンク

腰痛を予防する「足指矯正パッド」使用感レビュー

アマゾンで購入しました。

価格は898円です。(プライム会員のため送料は無料)

取り出してみましょう。

柔らかいシリコン製です。

左右はこんな感じですね。

これを足の指にはめていきます。

完成です。

左右ともに装着しました。

商品の使用目的と効果をアマゾンから抜粋・要約してみましょう。

 

【足指が縮こまっている場合】

・バランスが取りにくくなり、ふらつく体を支えるため、膝や腰にも負担がかかる

・膝の裏側や外側に傾き、O脚やX脚の原因にもなる

・指先がしっかりと地面につかずバランスが取りにくい

 

【足指が広がっている場合】

・足の指でしっかりと地面をつくようになると、足裏で体を支えることができる

・体全体のバランスが良くなり、正しい姿勢が自然にとれるようになる

・均等に重心を乗せることができる

 

【ハンマー指の予防・解消にも効果的】

・足指の関節がハンマーのように曲がってしまう「ハンマー指」

・へんぺい足やハイアーチで足指が跳ね上がった状態で靴を履くと、上と横からの圧迫で関節が曲がりそのまま伸びなくなってしまう

・足に合わない靴を着用し続けることで起こることが多い

・歩行時にアーチが十分な機能を果たしていない場合、足指がそれを補おうと地面をつかむようになる

症状が軽度のハンマー指であれば、この足指シリコンサポーターで改善される可能性がある

 

【足指が縮こまっている場合】

・バランスが取りにくくなり、ふらつく体を支えるため、膝や腰にも負担がかかる

・膝の裏側や外側に傾き、O脚やX脚の原因にもなる

・指先がしっかりと地面につかず、バランスが取りにくい

 

【足指が広がっている場合】

・足の指でしっかりと地面をつくようになると、足裏で体を支えることができる

・体全体のバランスが良くなり、正しい姿勢が自然にとれるようになる

・均等に重心を乗せることができる

浮き指だけでなく、偏平足など足のアーチに問題がある人にも有効なパッドのようですね。

足の指の影響力は想像していたよりも大きいことが分かります。

靴下を履いて実際の感覚を確かめてみました。

小指の辺りが少し外れやすくなっているので、片手で靴下を横に広げて隙間をつくります。

パッドが小指に当たらないように靴下を入れていき、

スポッと。

左右を履いて完成です。

部屋の中を歩きましたが、特に違和感もなく普通にすいすいと歩けました。

足の指の間にパッドが入っていて、しっかりと足指を意識できる感覚があります。

そのせいか、足の指で地面をしっかりと掴むことができて、なるほどこれは使えるなと感じました。

まとめ

この後、外をしばらく歩いてみて、その感覚を再確認できましたし、心なしか足の疲れも普段よりはマシになったように思います。

パッドは柔らかいので特に靴を履いていても邪魔になりませんが、長時間歩いた場合は少し圧迫感を感じるかもしれません(私は大丈夫でしたが)

またハイヒールや幅が狭い靴の場合も同じく圧迫する可能性もあるので、できればスニーカーでの移動時に履くと良いと思います。

水洗いできますので、一日履いた後は帰宅後に風呂場で洗って乾かしておけば、次の日はまた使えるから便利。

かなり使えるパッドだと感じましたので、フットケアや腰痛ケアでコスパの良いものを探している方にはお勧めです。

肩・腰・関節サポートアイテム&ストレッチ体操まとめ

関節ケアの総まとめレビューです。 これまで取り上げてきたサポ ...

続きを見る

軟骨成分プロテオグリカン配合「関節ケアサプリメント」おすすめ3選

関節・軟骨成分サプリメントの紹介です。 これまで自分自身で購 ...

続きを見る

人気記事関節サプリ「ダイドードリンコ ロコモプロ」体験記

人気記事水虫の原因と予防・フットケアまとめ


スポンサーリンク

-健康グッズ

Copyright© 体のケアと身だしなみ実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.