安定の清涼感「メンソレータム シェービングクリーム」レビュー

投稿日:2019年6月15日 更新日:

スポンサーリンク


メンソレシェービングクリームの紹介です。

前回紹介したマークス&ウェブのハーブ系シェービングジェルと並行して使っている、お気に入りの肌ケアアイテムです。

肌が弱いので、シェービング時にカミソリ負けしやすいのですが、先の2つを使うことで、肌荒れがかなり軽減されています。

今回はその一つであるメンソレータム版をレビューしていきましょう。

メンソレータム・シェービングクリームの紹介

メンソレータムといえば、軟膏をすぐにイメージしてしまいますね。

メント―ルの成分がよく効いていて、虫刺されや肌の擦り傷があると、子供の頃に親によく塗られていましたっけ。

大人になるにつれてクリームやらスプレーに走ってしまい、すっかりメンソレからは離れてしまっていたのですが、最近になって再びこちらに出会ったのです。

メンソレータムシェービングクリーム。

いつもの恒例の緑のカラー。

本当にたまたまですが、ドラッグストアでアフターシェービング系の商品を探していたところ、該当の棚にこのクリームが並んでいたのですよ。

「懐かしい・・」

思わず声を上げてクリームを取り上げ、しげしげと眺めてしまいましてね。

もちろんそのままレジに持っていきました。

だってあの「メンソレータム」ですから!

幼い頃から精神の中に積み上げられた「メンソレ信奉」のせいか、もう無条件に「使える」という意識が先立っているのですね。

実際の成分と働きは以下の模様。

・カミソリ負けを防ぎ、肌を保護する

・抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)を配合

・肌にしっかり塗り込め、濃いヒゲもスムーズにそれる

・メントール(清涼剤)配合。剃り跡も爽快

きっちりですな。

安心と信頼の証拠ですな。

こうして私は「ふふふ」とわけもなく含み笑いしながら、毎日のシェービング生活に取り入れていったのです。

ではその過程と結果を!

これからしっかりと述べさせてもらおうではありませんか!

スポンサーリンク


メンソレータム「シェービングクリーム」使用感レビュー

懐かしのメンソレロゴに涙しながら、キャップを開けさせて頂きました。

うむ!

親父のオーデコロンのような懐かしい香りがします。

これはメンソレとは大きく離れているのではないか?

などとまなじりをキッ!と上げながら、多少の批難を込めた視線でチューブを見つめます。

といいつつ、撮影用に手の甲の上に載せた途端、メンソレの匂いが室内に充満し始めるという懐かしの奇跡!

ぬるぬる感がありますね。

伸ばしてみると、その感覚がさらに顕著に・・・

スース―します。

メントールの感覚が強いです。

予想を超えた清涼感。

これは実際のシェービングに使うとエライことになるのでは・・

そんな危惧に似た不安を感じながら、その実なにが「エライこと」なのかよく分からないまま、そのままリアルシェービングタイムに突入しました。

むさ苦しいヒゲと顔を公衆の面前にさらすのは不本意なので、あえて写真は出しませんが、使い心地はとにかく、

伸びはよい

肌は傷つかない

刃から肌をしっかり守ってくれる

というところ。

髭もきっちり取れてます。

クリームのぬるぬる感があるので、洗い流しはちょっと手間がかかりますが、洗い取った後は、メンソレの爽やかな匂いが続くのが良いです。

肌のつるつる感もあり、「これは良いのでは」という結論に至りました。

ネットの口コミで歯「つけた後の匂いが続く」ところが不評の洋で、匂いが苦手な人はきついかもしれません。

自分的には嫌な香りではなく、むしろ心地よかったほうです。

シェービングと香りともども、非常に満足のいく結果になりました。

まとめ

多少のヌルヌル感が気になりつつも、使い続けているうちに、むしろそれがカミソリ負けを防ぐ秘訣になっているのではないか?という実感に変わってきています。

もう一つのマークス&ウェブのハーバルシェービングジェルと交互に使うようにしています。

使い始めてから一月ほど経過していますが、非常に良いですね。

カミソリ負けの頻度がグググっと落ちました。

急いでいるときに強引に剃り過ぎて出血があるくらいで、そうではない普段のシェービング時にカミソリ負けになることは全くなくなりました。

肌に優しく、シェービングをスムーズに進めてくれる清涼感満載のメンソレクリーム。

かなりのおススメですよ。(ECサイトに見当たらかったので、類似のものを貼っておきます)

スポンサーリンク&関連記事

-フェイスケア

Copyright© 体のケアと身だしなみレビューブログ , 2019 All Rights Reserved.