体と心に美味しい情報を紹介

体のケアと健康について考えるブログ

ミネラルや亜鉛がたっぷり!ココアを飲んで体力アップ&冷え症を防ごう!

2019年11月12日

粉末ココアのレビューです。

コーヒーと並んで毎日飲んでいるストレス解消系ドリンクです。

もともとチョコレートが好きなので、その原材料であるココアを飲むのに抵抗はなし。

夏場は冷やして飲むと美味しいですし、冬場は熱いお湯に溶かして飲むとかなり極楽!

ポカポカして体も温かくなるんですよね。

ではココアはどんな栄養効果があるというのか?

今回はココアについての栄養の説明と、それに続いて実際に家で飲んでいるピュアココアの写真つきレビューを、最後に保管法などを述べていきます。


ココアの栄養とは?

カカオの木になる実「カカオビーンズ」を炒って、種皮と胚芽を取り去った後に残る「ニブ(胚乳)」を摩砕して圧搾したときにできる「ココアバター」の一部を取り除いて粉末にしたものが「ココア」です。

もともとは南米の古代マヤで常飲されていたものですが、後に征服者として入ってきたスペインのコルテスが母国にカカオを持ち帰り、チョコレートの源流となりました(ココアはチョコレートの原料)

古代マヤ人が強壮・強精剤として愛用していたことから、その栄養価は非常に高く、特に亜鉛が多く含まれていることが分かっています。

カカオを母国に持ち帰ったコルテスが「カカオを一杯飲む人とは一日中歩き続けることができる」といったほど、体力強化におすすめの飲み物。

以下にその栄養成分をまとめてみましょう。

【ココアに含まれる栄養成分】

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンE

・カルシウム

・鉄

・カリウム

・マグネシウム

・亜鉛

・リグニン(食物繊維の一種)

・カカオポリフェノール

・テオブロミン

さらに混ぜ物のない状態のピュアココアは高タンパク、高脂肪

しかもこの場合の脂肪は植物性なので、摂り過ぎない限りは高脂血症を促すことはありません。

ほかにも亜鉛には味覚を正常に保つ効果のほか、アンチエイジングや免疫力の強化(風邪などを防ぐ)、皮膚や髪の毛の健康維持、生殖機能のアップにもつながります。

さらにカカオポリフェノールは血流促進の働きもあるので、冷え性の予防にも良く、冬場にはもってこいの栄養成分ですね。

これらが含まれたココアはまさに中高年の人たちの活力ドリンクといえそうです。

森永ココアの実飲レビュー

では早速ココアの実飲タイムといきましょう。

紹介するのは私が愛飲している「森永ココア 」。

粉末で砂糖なし、ミルクなしのココアそのものの純正タイプです。

箱の中にココア入りの内袋があります。

開けてみると

パウダー状になったココアが見えます。

ココア独欲の香ばしい匂いが心地よいですね。

いつも私が飲んでいるのは、ココア粉末をお湯に溶かしてかき混ぜて飲むだけ。

いたってシンプルです。

砂糖もミルクも入れないで飲むので体にも良いですよ。

では作ってみましょう。

①カップにココア粉末を入れる

②お湯を入れる

③かき混ぜる

④完成

綺麗なココア色ですね。

このまま飲んでもシンプルで美味しいのですが、もう少しパンチが欲しい時はインスタントコーヒーの粉(もしくは顆粒)を混ぜています。

そうすることで香りと味にコクと深さが出て、さらに美味しくなります。

好みによってはミルクや砂糖を入れると良いかもしれません。

ちなみにこのときに使うお湯は浄水器で濾した水をポットで温めたものがベスト。

水道水のお湯だと、味に硬さが出てくるので、我が家ではおポットにはいつもブリタの浄水器からの水を入れるようにしてます。

⇒綺麗な水は健康の源!ドイツの浄水器ポット「ブリタ・アリーナ」レビュー

美味しいお湯とココアで心も体もほっこりしましょう^^

ココアの保存法

最後にココアの保存法を紹介します。

ココアは一度開封すると内部に湿気が侵入して味が落ちるだけでなく、虫が湧く原因にもなります。

開封した状態で常温で保存したために虫が湧いた事例がネット上でも見ることができます。

ココアに虫が!

原因となる虫は「タバコシバンムシ」と呼ばれる貯穀害虫のようで、穀物食品にはよくつくのだとか。

虫の発生を防ぐには、一度開封したものは早めに食べる(飲む)、保存する場合は冷凍庫もしくは冷蔵庫で湿気をもたさない工夫が必要のようです。

我が家は冷蔵庫保存を基本にしているのですが、上のサイトのコメント欄を読んでいると、冷蔵庫だと完全に活動を停止するわけではないので(虫はついている場合)、基本は冷凍庫での保存が良いようですね。

ただ上のサイトでココアに虫が湧いていた人は2年ほど前のココアだったようなので、普通に一月や二月レベルで飲み切る場合は、夏場など湿気が強い時期でない限り、それほど神経質になる必要はないのかもしれません。

とりあえず開封後は冷蔵庫または冷凍庫が基本ですかね!

まとめ

ミネラル、亜鉛、ポリフェノールたっぷりの高栄養飲料ココアのレビューを紹介させてもらいました。

日本では近代に入ってからの普及になりますが、原産地の南米では古くから飲まれていたということで、人の健康との関りはかなり深い飲みものだといえますね。

チョコレートと一緒に飲むと美味しさがさらに増すので、秋から冬にかけての季節は特に愛飲してます。

元気な体と生活の張り合いにココアをぜひ!

すっきり味でダイエットに向く「エクササイズコーヒー」実飲レビュー!

コーヒー購入レビューです。 ダイエット目的で作られたコーヒーということで興味を持ち、試してみました。 エクササイズコーヒー 今回は「お試しセット」を注文。 では早速、脂肪燃焼系のコーヒーを見ていきまし ...

続きを見る

カフェインレスのドイツ産コーヒー「マウントハーゲン」レビュー

中年を迎えると代謝の鈍さが目立つこともさることながら、尿酸値の上がり具合が気になるようになってきます。 これも代謝と関係しているとは思うのですが、加齢による体の変化はいかんともしがたく・・ そのために ...

続きを見る

【参考文献・サイト】

大きな字で読む「医者いらず」の食べ物事典 (PHP文庫)

「亜鉛の働きと1日の摂取量」健康長寿ネット

「チョコレート・ココア講座」日本チョコレート・ココア協会

 

スポンサーリンク



-コーヒー・ココア

Copyright© 体のケアと健康について考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.