健康グッズ

水仕事や介護の肌ケア・保護に便利!フィット感抜群の「ニトリル手袋」紹介

投稿日:2019年6月15日 更新日:

スポンサーリンク


水仕事に役立つ手袋を購入しました。

家族に手荒れがけっこうあって、台所仕事で良い手袋はないのかという依頼を受け、ニトリルゴムでできたものが良いということを知り、注文したものです。

今まではナイロン製のペラペラした簡易手袋を使っていたようですが、隙間から水がすぐに入ってきていたようですが、今回購入分はフィット感があって、動かしやすく、素材が天然ゴムではないので肌アレルギーになりにくいということもあって(wikipedia「ニトリルゴム」より)、かなり使い勝手が良い商品になっています。

ということで、早速その商品のレビューを行っていきましょう。

ショーワグローブ「パウダーフリー・ニトリスト」紹介

材料は合成ゴム(ニトリゴム)のみというシンプルさ。

日本のメーカーですが、マレーシアで作られているようですね。

価格もネット価格で800円少々とお安いのがポイント。(通販サイトによります)

使い捨てですが、100枚入りで、サイズも「SS、S、M、L、LL」の5種類から選べます。

SS⇒掌回り160㎜

S⇒掌回り170㎜

M⇒掌回り190㎜

L⇒掌回り210㎜

LL⇒掌回り225㎜

私の掌回りは20㎜(メジャーで測りました)だったので、MサイズとLサイズの中間地点ということで、Mを選びました。

こうした手袋は滑りをよくするために内部にパウダーを点けていることが多いようですが、こちらはパウダーフリーになっています(パウダーなしです)

そのぶん内面処理を施しているようで、確かに意外にスムーズに入れることができました。

ただサイズが少し小さかったのか、その分のキツさはありましたね^^;

入れるのにほんの少し抵抗がありましたが、一度つけてしまえば、全然問題ありません。

フィット感は抜群で、違和感が全くなく動かせます。

私も肌が強い方ではないのですが、低刺激で嫌な感じもなく、普通に水仕事が可能かなと感じました。

では次に実際に使ってみた感覚を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ニトリル手袋の実践レビュー

簡単に皿洗いをしてみました。

当然ですが、防水ですし、手に完全にフィットしているので、何もつけていないようにスムーズに動かせます。

紹介動画はこちら

かなり薄いので限りなく素手の使用感に近いですかね。

洗う時も全然違和感なく作業できました。

水ももちろん入ってきません。

家族にも使ってもらいましたが、私と同じように使い勝手はかなり良いと好評でした。

写真では少しだらけて装着してしまったので、水が浸入しそうに見えていますが、もう少しきっちりと伸ばし切れば完全にフィットするので、防水効果は上がりそうです。

家族ほどではありませんが、私も時々調理や水仕事を手伝ったり、ブログ用に料理を作ったりすることもありますので、かなりいい感じの手袋を手に入れたと思いますね^^

まとめ

フィット感、可動性、防水性のどれもが合格点だったニトリル手袋。

パウダーがついていないので、外した後の肌ケアも気にする必要がないのが良いですね。

使い捨てということですが、洗っても再び使えるので、もったいないという人は再利用するのもあり。

100枚入りで数量が申し分がないので、個人使用だけでなく、施設や会社でも役立つと思います。

我が家は水仕事用に購入しましたが、介護をされている方は、調理はもちろんのこと、身の回りの掃除や大小の処理にも役立つかと思いますね。

コスパは申し分ありませんので、ニトリル手袋を探している方は、ぜひ一度試してみては如何でしょうか^^

人気記事関節サプリ「ダイドードリンコ ロコモプロ」体験記

人気記事水虫の原因と予防・フットケアまとめ


スポンサーリンク

-健康グッズ

Copyright© 体のケアと身だしなみ実践ブログ , 2019 All Rights Reserved.