フェイスケア

私はこれで鼻毛を抜きました【鼻毛ブラジリアンワックス脱毛】(注:証拠写真あり)

投稿日:2019年5月18日 更新日:

鼻毛脱毛アイテムの紹介です。

使うのは鼻毛脱毛専用ツールのブラジリアンワックスです。

鼻毛脱毛に出会うに至った経緯、ネットで購入し、早速使ってみた結果などをお伝えしたいと思います。

*証拠写真として鼻毛つきのスティックを写真で挙げています。閲覧をご注意ください(汚いので)

なぜ鼻毛脱毛を思いついたのか?

まずは鼻毛脱毛とは何か?

以前にテレビで鼻毛脱毛専門店の紹介をしていたことがあり、それを見て「鼻毛脱毛」という分野が存在するのを初めて知りました。

鼻毛脱毛専門店ではみ出た鼻毛をググッと引っこ抜いてもらいたい

そこでは脱毛に使われるワックスを利用して鼻毛を効果的に一気に抜くというもので、実際の施術と結果を映しており、お客さんも「気持ちいいっす!」とご満悦の様子でした。

私もそれを見て「ぜひやってみたい!」と思いましたが、店舗が東京ということもあり、おいそれと鼻毛脱毛のためだけに行ける距離ではありません(脱毛代1,000円のために新幹線代往復3万円を使うことの哀しさ)

そこで!

ネットで検索し、このような商品を発見したのです。

ブラジリアンワックスとは1990年代にアメリカで生まれた脱毛用のワックスです。

もともと女性の陰毛の美容脱毛として誕生しましたが、その方式を鼻毛に応用したものが今回のツール。

商品パッケージを見ていると、鼻毛脱毛店で行われている「鼻の穴にスティックを差し込んで、乾かした後に抜く」という感じだったので試してみることにしたのです。

価格も780円と格安だから、失敗しても鼻の穴がちょっと痛くなるだけさハハハハ!と一人で笑い飛ばしいながら「購入する」のクリックボタンを押したのでした。

スポンサーリンク

鼻毛ブラジリアンワックス脱毛の使用感レビュー

では早速、商品の内容と使ってみた経緯を紹介しようではありませんか。

大き目の封筒に入ってましたが、中を開けてみると、このようにナイロン袋に入れられた簡単な商品の外観をしています。

中身も説明書とスティック、ワックスの粒、ワックスを入れるシリコンカップの4点。

鼻毛脱毛への道のりを書いたガイダンス。

ワックスは袋に入った粒をカップに入れて加熱し、溶けたものをスティックの先につけて鼻の穴に突っ込む、という流れになるようですね。

ではさっそく。

ワックスの粒を適量取り出します。

これをシリコンカップの底が見えない程度に入れます。

底に皿を敷いて、電子レンジで加熱します。

2分後に出来上がりました。

トロトロです。

しかも香りがケーキのように甘いのがいい感じです。

シリコンの匂いなのか、それともワックスの匂いなのか?

ではこれを適量、スティックの先に塗りつけましょう。

頃合いが結構難しいです。

おまけにスティックを持ち上げる時にワックスが糸を引いて垂れてきて、またそれが固まってスパイダーマンの糸のようになってしまったという・・・(ボンドやセメダインを使った後のような感じです)

とりあえずこのままで鼻の穴に入れてみました。(ここは顔が映るので写真はなしです)

熱くなっていないことを確認しながら、そろそろと鼻の穴に挿入し、そのままで1分半ほど待つことにしましょう。

とくに違和感を感じないまま、そろそろかなと思い、鼻の中に突っ込んだスティックを抜く瞬間

 

「グイッ」

 

という衝撃が軽く走ります。

これは鋭いというのではなく、鼻の穴をそのまま引っ張るような感覚です。

そのまま一気に引き抜くと、不思議と痛みのないまま、普通に抜けました。

その結果・・・

*注:鼻毛がくっついているので、気持ち悪いという人は飛ばしてください

 

どうです?

チョロチョロとした鼻毛が白く固まったワックスの先についているのが見えるでしょう?

少し前に鼻毛をカットしていたので、それほどの量でないのが残念です。

しかし一番気になっていて、しかも鼻毛ハサミでは切り取りにくい手前の鼻頭の隅の部分の毛がしっかり抜けていたので、そこはけっこう満足です。

抜いたときは痛くないと書きましたが、実際は毛根から抜いた時の衝撃からくる痛みはほんのり残っているので、まったく無痛ということにはならないようです。

注意点としては、スティックの先が細めなので、鼻の穴が普通~大きい人は、一回の脱毛ではなかなか全体は抜けきれないと思います。

なので、抜きたい鼻毛の位置に合わせて、スティックを入れる場所を変えて複数の脱毛を行うようにすればよいと思いますね。

まとめ

ワックスを加熱して溶かすという部分でいきなり驚かされたリアル鼻毛脱毛レビュー。

テレビでは脱毛ワックスをもっと大きくつけているようだったので、お客さんによってスティックのサイズを替えているのかもしれません。

とはいえ、初めての鼻毛脱毛にしては、なかなかの抜け感だったので、とりあえず残りがなくなるまでは使い切ってみようと思いますよ。

今回購入したのはかなり安価で中国製だったので、次に買うことがあれば、もうちょっと本格的なタイプに挑戦してやろうと考えてます。

鼻毛で悩んでいる皆さんも、よければぜひ!(皮膚の状態とか、使用法によって鼻の穴に合わなかったりするので、その辺りは自己責任でお願いします)

-フェイスケア

Copyright© 体のケアと健康を考えるブログ , 2019 All Rights Reserved.